ブログ

鏡で頭を見る女性

「FPHL」とは?女性型脱毛症の基礎知識を分かりやすく解説

男性の薄毛は、その多くがAGAという脱毛症なので原因も特定しやすく、治療方法もある程度確定しています。一方女性の薄毛にはいろいろな要因が関わっており、メカニズムや原因などははっきりしていなかったのが実情です。

しかし、薄毛への研究が進む中で、近年「FPHL」という新しい女性の薄毛の概念が発見されました。

今回は、まだあまり知られていないFPHLや女性型脱毛症についてご説明していきます。

はなぶたくん
女の人の薄毛というのは、男の人よりも改善するのが難しいんですか?

オーナー
そうなんだ。最近は特に薄毛の女性が増えているんだけど、女性の場合はいろいろな症状の出方があるから、原因やメカニズムがなかなか特定できないんだよ。だけど、FPHLという概念が発見されたことで、今までの治療で効果がなかった人でも薄毛を改善できる可能性が出てきたんだ。

スポンサーリンク

FPHLは新たな概念によって男性の薄毛と区別された女性型脱毛症

FPHLは女性の薄毛の総称であり、女性型脱毛症のことを表わす言葉です。

脱毛症ガイドラインを作成する日本皮膚科学会において、2010年度版のガイドラインでは女性の脱毛症も男性型脱毛症と同じ概念で考えられ、「FAGA(female AGA)」と表記されてきました。

しかし、女性の薄毛に対しての研究が進む中で、新しい治療法や薬が開発され、女性の脱毛症に関しての概念も変化しました。2017年のガイドラインでは男性型脱毛症と区別をするFPHL(女性型脱毛症)という表記が発表されたのです。

FAGAという呼び方ではどうしても「男性型脱毛症の女性版」というイメージがついてしまいます。男性の脱毛症との明確な違いをはっきりさせるためにも、新しい概念の発見とともに病名がFPHL(female pattern hair loss)に変わったことが考えられます。

なお、FPHLという言葉が出てきたことに伴い、AGAについても近年MPHL(male pattern hair loss)と呼ばれることもあります。

FPHLとされる脱毛症には5つの種類がある

FPHL症状と種類

新しい概念に基づいた女性型脱毛症であるFPHLには5つの種類があります。従来はFAGAでひとくくりにされていた女性の薄毛ですが、種類が分かれることで、自分の症状と照らし合わせやすくなり、その結果どういった脱毛症が引き起こされているのかが絞り込みやすくなりました。

ここでは、FPHLの種類をご紹介するので、自分の薄毛がどの脱毛症なのかを判断する目安にしてみましょう。

髪の毛全体が薄くなるびまん性脱毛症

女性に起こる脱毛症の中でもっとも多いといわれているのがびまん性脱毛症です。

びまん性脱毛症の原因には生活習慣が大きく関わっています。はっきり解明されていないものの、ストレスによる血行不良や女性ホルモンの減少、不規則な睡眠や食生活の乱れ、加齢などさまざまな要因によって起こるといわれています。

特に、更年期になり女性ホルモンが急激に減少する30代後半から起こりやすい脱毛症で、髪の毛の全体量が減り、地肌が透けて見えるようになります。

毛穴の詰まりが原因で起こる粃糠性(ひこうせい)脱毛症

頭皮の状態が悪化することで起こる粃糠性脱毛症は、主にフケやスタイリング剤などが毛穴を塞いでしまうせいで起こる脱毛症です。

毛穴が塞がれてしまうと、頭皮の代謝が滞るため雑菌が繁殖しやすい環境になります。雑菌が繁殖して古い角質などを食べると、分泌物が生成されます。この分泌物は頭皮に刺激を与えるので、炎症やかゆみなどが発症し、さらに頭皮環境が悪化するという悪循環が起こるのです。

頭皮環境が悪化してしまうと髪の毛の成長が滞るので、結果的に薄毛になってしまいます。また、成長したとしても細く弱い髪しか育ちません。そのため、粃糠性脱毛症もびまん性脱毛症と同じく髪全体が薄くなるという特徴があります。

髪を結ぶ人に多い牽引性脱毛症

髪を結っている女性

牽引性脱毛症は、名前から分かるように髪を引っ張ることで起こる脱毛症です。

ポニーテイルやツインテイル、お団子などまとめ髪をするときには、髪を強く引っ張って結びます。長時間その状況が続くと、毛穴への負担が大きくなり髪の毛が抜けやすくなってしまうのです。

もちろん、1回や2回結ぶことがすぐに牽引性脱毛症につながることはありません。しかし毎日髪の毛を結んでいれば、毛穴へも常に負担をかけてしまうので、成長した髪の毛を維持する機能が衰え、結果的に抜け毛が常態化してしまいます。

牽引性脱毛症は、自分でヘアアレンジをすることだけが原因ではなく、美容院で行うエクステンションも原因です。エクステンションは髪の毛に人毛や人工毛で作られた束を結びつけて、髪の長さを変えたりボリュームを出したりするアレンジなので、24時間ずっと毛穴に負担をかけ続けます。

エクステンションを装着しているときには頭皮への負担に気がつきにくいですが、エクステンションを取ると頭皮にダメージが残り、以前より髪の量が減っていることが分かります。このくらい大丈夫、と何も対策をとらないと、気がつくと薄毛になっていたという状況にもなりかねないため注意が必要です。

出産後の女性の約7割が経験する分娩後脱毛症

出産した女性の約7割が分娩後脱毛症を経験するといわれています。

妊娠中は、妊娠状態を維持するために女性ホルモンの分泌量が大幅にアップします。女性ホルモンには、髪の成長を維持したり、髪を艶やかにしたりする働きがあるので、妊娠中はほとんど髪が抜けません。

しかし、無事出産を終えると女性ホルモンの分泌量が急激に減少するため、今まで維持してきた髪の毛が大量に抜け落ちます。さらに、髪の水分を保持したりつやを保ったりする働きも衰えるので、髪は痩せ細ってしまいます。

こういったことが重なって起こるのが分娩後脱毛症です。ただし、この脱毛症は女性ホルモンの分泌が安定してくると改善できるので、ほとんどは放置していても自然に治ります。

免疫異常によって起こると考えられる円形脱毛症

ある日、突然円形や楕円形の脱毛が起こるのが円形脱毛症です。円形脱毛症の症状は1カ所から数カ所の髪がまとめて抜け落ちることですが、抜けるときに傷みを感じることはありません。

円形脱毛症の原因ははっきり解明されていませんが、現時点で有力なのが免疫異常という説です。過度のストレスや不規則な生活習慣など何らかの要因で免疫機能に異常が起こり、毛根組織を異物と認識して免疫細胞が攻撃をしてしまうのです。

この攻撃によって毛根が髪を止めておくことができなくなり、その結果攻撃を受けた部分の髪が抜け落ちると考えられています。ただし、なぜ円形や楕円形状に抜け落ちるのかなど詳しいことはまだ解明されていません。

はなぶたくん
FPHLにはいろいろな脱毛症の種類が含まれているんですね。

オーナー
こういう風に分類すると、対処法も分かりやすいかもしれないね。ただし、脱毛症の種類はほかにもあるし、すべての脱毛症がFPHLというわけではないんだ。次は、FPHLではないと考えられる脱毛症を見ていこう。

疾患に伴う脱毛症はFPHLではない

FPHLは、それ自体が脱毛症という病態を表わしているので、慢性甲状腺炎や慢性休止期脱毛症、膠原病、消耗性疾患といった体に起こる疾患、栄養障害、薬剤の副作用などが原因となって発症する脱毛症状とは区別して考えられています。

疾患などが原因の場合、薄毛治療よりも病気の治療を優先させなくてはいけませんし、そもそも病気が治れば薄毛も改善される可能性が高くなります。そのため、日本皮膚科学会のガイドラインにおいても、主に疾患による脱毛症状はFPHLではないとされているのです。

はなぶたくん
確かに、病気のせいで引き起こされている脱毛症は、FPHLとひとくくりにはできませんね。

オーナー
病気による脱毛症は、疾患自体に原因があったり、病気を治すための薬の副作用によるところが大きいから、FPHLと同じくくりにして治療を行ったりすると、病気に悪影響が出る可能性があるから注意が必要なんだ。病気が原因であれば、ウイッグで一時的に薄毛を隠したりする方法のほうが安全だね。

FPHLの一番の原因は頭皮の血行不良

FPHLの主な原因

脱毛症に限らず、どんな症状であっても原因を取り除くことが症状改善のために重要なことです。

FPHLの改善には、それぞれの脱毛症の原因を知ることが大切です。FPHLの種類によって原因は異なりますが、FPHLの診断を受けた女性に共通するのが頭皮の血行不良です。

頭皮の血行不良の要因としては、以下の3つが挙げられます。心当たりのある人は意識して生活を改善していきましょう。

仕事や人間関係によるストレス

血行不良の原因の多くは生活習慣にありますが、その中でも自覚しづらいのがストレスです。

ストレスを感じると、体はそれに対抗するために交感神経の働きを活発にします。交感神経は本来であれば副交感神経と交互に働きますが、ストレスで常に交感神経が活発な状態になると、血液の流れるリズムが乱れて血行不良が引き起こされます。

日頃、仕事や人間関係でストレスを感じている場合、小さいストレスが蓄積することでいつの間にか血行不良になっていることが多いので注意しましょう。

長時間のデスクワークによる姿勢の悪化

デスクワークをする女性

仕事で長時間デスクワークをしていたり、スマホをいじったりする人は猫背になりやすく、悪い姿勢が常態化しがちです。

血液は全身を巡っていますが、姿勢が悪く体にゆがみがあるとその部分で流れが悪くなり、さらに重力の影響を受けると頭部まで血液が行き渡りにくくなってしまいます。

気がつくと背中が丸まっている、無意識に足を組むという人は慢性的に姿勢が悪い状態になっています。頭皮への血流も悪くなってしまいますので気をつけましょう。

慢性的な運動不足による全身の血流の弱さ

全身を巡る血液は、筋肉が動いて血管の収縮が促されることで流れていきます。もちろん血液自体にも流れる力はありますが、重力の影響などがあるため筋肉の力を借りないとしっかり流れません。

筋肉を動かすには運動をするのが一番です。日常生活でも筋肉を使いますが、活動量が少ないと筋肉もほとんど使わないので、意識的に体を動かさないと血液が滞りがちになってしまいます。

日頃運動をしない、生活活動量が少ないという人は、血行不良状態が慢性化しているため注意が必要です。

はなぶたくん
血液の流れって薄毛に大きく関わっているんですね。

オーナー
FPHLの原因のほとんどは生活習慣にあるから、まずは生活習慣を見直すことが大事なんだね。こうやってFPHLに関する基礎知識を見てみると、FPHLについてしっかり学ぶことが脱毛症改善の第一ステップになることが分かるね。

FPHLか知りたいときは医療機関を受診しましょう

薄毛を改善するためには症状に適した治療を受けることが重要です。薄毛の改善方法はさまざまですが、どんなに効果があるといわれる方法であっても、自分の症状にあっていなければ効果はありません。

また、病気や薬が原因となるほかの脱毛症では、FPHL対策をどれだけ講じても効果がありません。ですので、薄毛を改善するにはまずは専門クリニックなどを受診して、FPHLなのかほかの脱毛症なのかを診断してもらいましょう。

正しい診断をしてもらうことで正しい治療法が分かれば、効率よく薄毛を改善していくことが可能です。悩んでいても薄毛は改善できないので、専門クリニックで本格的な治療を行うのが悩みを解消する一番の近道です。

はなぶたくん
ドラッグストアなどにも、薄毛対策の薬があるけど、それじゃ薄毛は改善できないんですか?

オーナー
薄毛は風邪みたいに原因が特定できていないし、女性の場合はさまざまな要因が絡んでいるから、脱毛症を自己判断できないんだよ。薄毛は早く適切な対策をしないと進行してしまうから、医療機関を受診して診てもらうのがベストなんだ。

スポンサーリンク

関連記事

  1. 頭皮の臭いを改善する生活習慣
  2. ウィッグ着用時のかゆみを抑えるヘアケア
PAGE TOP