ブログ

夏の紫外線対策!頭皮・髪のUVケア方法

 

 

こんにちは!コ・メディカルの 西 です。

 

ゴールデンウィークは皆さんどこかお出かけされましたか?

 

天気良好な中、紫外線対策を忘れていた方はご注意です⚠️

 

これからテレビでの紫外線情報が出てくると思いますが、紫外線は5月からどんどん強くなります。

 

今のうちに紫外線対策することがオススメです!

 

 

頭皮の日焼けは薄毛を招く?!

 

 

 

 

頭は、太陽にいちばん近いところにあるため、頭頂部は紫外線をダイレクトに浴びています。

 

その量は、なんと!顔に比べて3倍!

 

そのまま何もせずに放っておくと、頭皮の油分が酸化して『過酸化脂質』という悪い脂に変換されます。

 

 

 

この、酸化こそが頭皮を老化させ、抜け毛や薄毛の原因になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

紫外線とは?

 

 

 

 

 

紫外線とは太陽光線の成分のひとつで、肉眼では見る事ができない『不可視光線』です。

肉眼で見る事ができる可視光線と比べて、波長が短く、いちばん外側(紫)に位置しています。

 

『紫を超えた』=ラテン語で『Ultra-Violet』が語源とされ、

略して『UV』と言われるようになりました。

 

 

 

 

 

UVAとは…『生活紫外線』とも呼ばれ、私たちが浴びている紫外線の95%が年中降り注いでいます。

紫外線の中では最も害が少ないとされますが、活性酸素を発生させるエネルギーは強いため、

長時間かけて真皮まで浸透していきコラーゲンを破壊してしまいます。

それが原因となってシミ・しわ・たるみなどを引き起こします。

 

 

UVBとは…『レジャー紫外線』と呼ばれ、私たちが浴びている紫外線の5%で夏に多く降り注ぎます。

紫外線A波と比較すると、最大1000倍もの有害性が高いとされています。

UVAとは異なり、肌の表面に強く影響を与えるため、火傷のような赤い炎症やシミやしわ・そばかす・乾燥肌などの肌の老化を引き起こしてしまいます。

 

 

UVCとは…『いちばん怖い紫外線』と呼ばれ、

老化の原因となり、皮膚ガンになる恐れもあると言われています。

また、波長の短い紫外線のため、今まではオゾン層までしか届いてなかったが、

近年はオゾン層の破壊とともにUVCが降り注がれているそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

紫外線対策

 

 

 

1. 帽子をかぶる

 

つばの大きな帽子をかぶると、目に入ってくる紫外線を20%カットすることができます!

また、つばの長さが7cm以上あると…顔の紫外線を60%カット

つばの長さが10cm以上あると…顔の紫外線を90%もカットすることができます。

 

※UV加工が施してある帽子がオススメです⭐️

 

 

 

 

2. 日傘の活用

 

 

白い日傘は、光を反射させて紫外線をカットしています。(UVBカット率53%)

黒い日傘は、日傘自体が紫外線を吸収するため、お肌に紫外線が当たるのを防いでくれます。(UVBカット率48%)

 

日傘も帽子と同様、UV加工が施されていれば何色でも大丈夫ですが、

黒と白なら黒い日傘の方が紫外線防止の効果は高いようです!

 

ただし!重要なのは内側の色!白いものは危険⚠️

紫外線は降り注ぐだけでなく、アスファルトに反射して下からも攻撃してきます。

内側の色が白に近いと、反射して照り返してきた紫外線を更に反射させ、日傘の内側で紫外線を浴びることになります。

できるだけ、内側でが黒いものを選ぶようにしてください。

 

 

 

 

3. 飲む日焼け止めで内側から予防

 

内側からしっかりと保護し、ケアすることで紫外線によるダメージを防ぎます。

芸能人も多数愛用しているオススメの『BE−MAX the SUN』は

日焼け止め成分『ニュートロックスサン』が配合されていて、

更に保湿効果や美白成分のビタミンも配合されています💓

 

 

 

 

 

4. UVカットスプレーでいつでも「シュッ」

 

スプレータイプは手が届きにくい後頭部なども簡単に付けることができ、

最近はコンパクトな商品もあるので、持ち運びが便利です。

お肌にも付けれるタイプがあるので、外出先で「シュッ」とこまめに付け直して全身を守りましょう👼

ヘアスタイルも崩さず、お手軽に付けれるのでオススメです★

 

 

 

 

5. ヘア・ケア剤で補修

 

季節によって頭皮や髪の状態は変化します。

5月〜8月は紫外線により、髪が痛みやすくなり、乾燥してしまいます。

季節に合わせてシャンプーやトリートメント・洗い流さないオイルなどをUV専用のものに変えるだけでも

紫外線ダメージから髪を守ってくれます👼

そのまま何もせず放っておくと、秋に抜け毛が多くなる原因のひとつになるので、

抜け毛対策としても紫外線から守りましょう!

 

 

 

 

 

6. アロママッサージで鎮静

 

紫外線を受けて焼けた頭皮は『赤み』を帯びています。

炎症している場合もあり、そのまま放っておくと薄毛・抜け毛・皮膚炎の原因となるので

早めの対処が必要になります。

アロマの中でもスカルプ&ヘアケアブランド『ルネ フルトレール』の『アステラ』シリーズは

  • ホソババレンギク根エキス(肌荒れを防ぐ/頭皮の保護)
  • ミントエッセンシャルオイル(清涼感を与える)
  • ユーカリエッセンシャルオイル(頭皮の清浄)
  • ビタミンE/ビタミンF(保護)

など鎮静効果も期待でき、

アロマの香り漂う製品はスカルプと髪への確かな効果で髪本来の美しさを育んでくれます!

 

 

 

 

 

ハナブサ コ・メディカルでは『エッセンシャルアロマ 集中ケアトリートメント』¥4,500

初回半額(¥2,250)で体験できます✨

 

 

疲れが溜まっている方は是非!お試しください!

 

 

 

 


 

 

頭皮や髪の毛へのダメージは、3ヶ月〜数ヶ月後に抜け毛などといった症状が現れます。

あとから慌てなくて済むように、事前の予防を心がけましょう!

 

 

 

育毛・増毛・ヘアケア専門サロン

HANABUSA CO+MEDICAL

石川県 金沢市 藤江北 2-302

予約TEL 076-267-1230

関連記事

  1. ウィッグ着用時のかゆみを抑えるヘアケア
  2. エクステによる頭皮の炎症を防ぐための4つの対策法
  3. 頭皮の臭いを改善する生活習慣
PAGE TOP