ブログ

増毛エクステ後の女性

1〜2万円程度でできる増毛エクステは薄毛でお悩みの女性におすすめ!4つの魅力を紹介

「薄毛に悩んでいる」と耳にした場合、多くの人が男性の悩みとして捉えることが多いかと思います。しかし、女性でも薄毛に悩んでいる方はいらっしゃり、FAGA(女性男性脱毛症)治療を行っているケースは非常に多いです。

女性の薄毛は、増毛エクステと呼ばれる増毛法で、薄毛の悩みを解決できるかもしれません。身体に負担を掛けずに増毛できる「増毛エクステとは?」について、ここでは詳しく説明をしていきます。

スポンサーリンク

Contents

増毛エクステとは1本の毛を3〜7本に増やす増毛法

女性の薄毛に増毛エクステ

増毛エクステとは、1本の髪の毛が3~7本に増える増毛法のことを言います。具体的には、自毛1本に対してエクステンションと呼ばれる人工の髪の毛を数本結びつけることで増毛を実現している方法です。エクステとは、この人工毛エクステンションのことで、略して「増毛エクステ」と呼ばれています。

増毛エクステの6つのメリット

増毛エクステをすることで得られるメリットは、

  • リーズナブルな増毛
  • 自然な印象に映る
  • 施術時間の短さ
  • 植毛に比べ痛みが少ない
  • 副作用がない
  • ヘアアレンジができる

1〜2万円とリーズナブルに増毛することができる

増毛エクステは1~2万円程度で増毛が可能です。オーダーメイドのカツラの場合、10万を有に超え50万円程度する場合があることと比較すると、よりリーズナブルに感じるのではないでしょうか。

カツラ感が全くなく自然な髪の毛に見える

エクステンションを自毛の根本に結びつけるため、カツラ特有の「浮いている感」がありません。その結果、自毛のように自然な髪の毛に見えます。

施術時間が1〜2時間と短い

結びつける本数によって時間は異なりますが、概ね1〜2時間程度で完了です。オーダーメイドのカツラであれば数ヶ月はザラですし、植毛の場合は3時間~6時間を要します。これらと比較をすれば、思いたったら増毛ができるというレベルの短い時間で増毛が可能となっています。

増毛中に痛みがない

植毛の場合、どうしても頭皮に植え込むため痛みを感じてしまいます。対して増毛エクステであれば、単に髪に結びつけるだけなので痛みはありません。

副作用がない

AGA治療で増毛をしようとしたとき、内服薬を処方されたりしますが、どうしても副作用が生じてしまいます。増毛エクステは何かを投与するわけでもないため、副作用が全くありません。

自由なヘアアレンジを楽しむことができる

増毛エクステ完了後は、自分自身の髪の毛のようにヘアアレンジを楽しむことができます。パーマもカットもしてもらって構いません。カツラではできないメリットになります。

5つのデメリット

副作用や自由なヘアアレンジなど、植毛やかつらにはないメリットがある増毛エクステですが、

  • クシが引っかかる
  • 抜け毛があるとボリュームが減る
  • 簡単に取り外せない
  • シリコン入りのシャンプーを使えない
  • メンテナンスが必要
  • 対応している美容院が限られている

というようなデメリットがあります。事前に理解しておきましょう。

クシが引っかかってしまうことがある

目が細かいクシで髪に通した場合、結び目が引っかかってしまうことがあります。最悪、結び目が取れてしまったり、髪の毛が切れたり、抜けたりしてしまうこともあります。

自分の髪が抜けると一気にボリュームが減る

自毛が抜けてしまうと結びつけたエクステンションも一緒に抜けてしまいます。つまり、自毛の抜け毛が激しくなると、一気にボリュームも減ってしまうリスクがあることになります。

安易に取り外しすることができない

自毛にエクステを結びつけているため、取り外すことはできません。取り外すときは、美容院で結び直すメンテナンスをするときぐらいです。普段、取り外す機会が基本的にはないため問題はないかもしれませんが、カツラのように安易に外すことはできません。

シリコン入りのシャンプーを使うとエクステンションが外れやすい

シリコン入りのシャンプーは滑りやすい性質を持っています。結んだエクステンションが外れてしまうリスクがあるため、ノンシリコンシャンプーを使用しないといけない制限があります。

ただ、昨今、シャンプー業界ではノンシリコンの製品も増えてきているため、デメリットではなくなっていく可能性はあります。

数ヶ月1回程度のメンテナンスが必要

自毛に結びつけているため、髪が伸びれば結び目も浮き上がってきます。浮き上がってしまうと、不自然さが際立ってしまうため結び直しのメンテナンスをしないといけません。

数ヶ月に一回程度が目安となります。面倒ではありますが、増毛エクステをしていなくても数ヶ月に1回は美容院に行くかと思います。それと同じと思えばいくらか気は楽になるではないでしょうか。

行ける美容院が限られる

増毛エクステは、どこの美容院も行っているサービスではありません。したがって、増毛エクステに対応している店舗にしか通えません。仮に気になるサロンがあっても、増毛エクステを行なっていない場合、残念ながら通えません。

増毛エクステの魅力とは

歩く女性

ここでは、増毛エクステの魅力を紹介します。自毛にエクステンションを結ぶだけで人生が大きく変わる可能性を秘めているほどの魅力があります。

自信を持って外にでることができる

人の目を気にしないでよくなるため、自分に自信を持つことができるようになります。自分に自信が持てると外に出たくなります。この循環が更にメンタル面で良い影響を及ぼします。

人との出会いがあったり、人生の視野が広くなったりと、様々なメリットを生み出してくれもします。結果、増毛エクステをしただけで大きく生活環境を変えることができる可能性を秘めていると言えるわけです。

何度もやり直しをすることができる

気に入らなければ取り外してやり直しをすることができるのも1つの魅力です。改めて美容院に足を運ぶ必要がありますが「やり直しがきく」という安心感を得られるのは大きな魅力と言えます。色を変えたい、長さを変えたいなど、様々なやり直しが可能です。

トラブルが少なく安心して増毛ができる

AGA治療など薬を使うわけではなく、身体に対して外的なアプローチをするわけではないためトラブルが圧倒的に少ないです。身体へのストレスを少なく増毛ができるのは大きな魅力です。

また副産物として、ストレスを少なくすることができるということは、髪の毛にも良い影響を及ぼす可能性も秘めていることが挙げられます。身も心も髪の毛も健康な状態にする手助けをしてくれることが1つの魅力です。

【タイプ別】増毛エクステがおすすめな人

具体的に「どのような人に増毛エクステは、おすすめできるのか?」を、ここで紹介します。

元々髪の毛が細い人

薄毛と言っても色々なタイプが存在します。髪の毛が抜けてしまって部分的に薄くなってしまったり、元々つむじ周辺の毛量が少なく薄毛に見えてしまったりとさまざま。

どの状態でも増毛エクステをおすすめしますが、特に髪の毛が細い人におすすめしたいです。というのも、髪の毛の本数は多いのだけど何だか薄く見えてしまうという状態で、髪の毛自体は健康そのものです。結びつきさえすれば抜け毛も少ないため長持ちすることに繋がってくるからです。

手軽に増毛を行いたい人

増毛エクステは手軽に増毛したい人に向いています。

例えば友人の結婚式だったり、同窓会だったりと一時のためだけにも増毛ができます。なかには婚活パーティーの第一印象を良くするために増毛エクステをする人もいらっしゃいます。

また、婚活がうまくいったら定期的に増毛エクステをするという選択肢を取る人も多いです。当初は、その場限りだったにも関わらず、次に繋がったときも臨機応変に対応ができるメリットもあります。とどのつまり、状況に応じて増毛をしたい人におすすめです。

薄毛とあわせて白髪も隠しをしたい人

増毛エクステは薄毛とあわせて白髪に悩んでいる人にもおすすめです。

薄毛に悩みながら、白髪にも悩む人は多いです。毛量が気にならない人であれば、単純に白髪染めをすればよいだけですが、薄毛の場合だと、白髪染めでなにか頭皮に影響があるのではと心配になるかもしれません。

増毛エクステであれば、黒のエクステンションを結ぶことで目立たなくすることができます。

カウンセリングからエクステ装着まで!4つの施術手順を解説

増毛エクステ施術の流れ

大きく4つの流れで増毛エクステを施術していきます。「カウンセリング」「シャンプー」「マーキング」「エクステンションを結ぶ」の順になります。

カウンセリングは積極的にコミュニケーションをとることが重要

増毛エクステをしたい場所、どのような希望があるのか?予算はどれくらいか?など、様々な情報を集めます。その情報を元に、担当スタッフが色々な提案をしてくれます。分からないこと、不安なこと、些細なことでもよいので、積極的にコミュニケーションを取ることが重要になります。

カウンセリング時は恥ずかしいという気持ちを捨てる

初めての場合、やはり緊張する人が多く、スタッフ側が必要な情報を吸い上げることができないケースもあります。特に「恥ずかしい」という気持ちを持っている人が多いため、全てをさらけ出すことができず、変に見栄を張ってしまうこともあるようです。

そうなると、その人にあった増毛エクステができなくなってしまうこともあります。恥ずかしがらずリラックスをしてカウンセリングを受けることが大切です。

シャンプーでエクステを結びやすくする

髪の毛に余計なホコリなど汚れがあると、上手くエクステンションを結ぶことができない場合があるため、シャンプーでキレイな状態にします。また、結びつける1本は健康な髪の毛でなければなりません。

これを正確に把握するためには、頭皮をフラットな状態にしないといけません。この準備を行うためのシャンプーでもあります。

増毛エクステをする場所をマーキングしていく

マーキングでは増毛エクステをする場所をピンポイントで決めていきます。基本的にはカウンセリングで決めた場所を増毛していきます。ですが、ケースによっては、決めた場所だけ増毛をすると不自然さが出てしまうこともあります。これも考慮して改めて状態を見ながら細かいマーキングをしていきます。

マーキングの際に髪色などを決めていく

マーキングの際にエクステンションの色なども実際に決めていきます。こちらもカウンセリングで概ね決めておきますが、やはり実際に増毛エクステを始めると、イメージが違ったということもあります。

色や長さなど臨機応変に変えていくとよいでしょう。このときも遠慮をしてしまう人がいますが、全くその必要はありません。積極的にコミュニケーションを取ると「よい増毛」ができるはずです。

エクステンションは3〜7本ずつ結んでいく

実際に増毛を行います。健康で元気そうな自毛に3~7本ずつを結びつけていきます。このとき、特にやることはありません。ただリラックスをして施術が終わるのを待ちましょう。もちろん、何か気になることがあれば、質問しても問題ありません。

目安としては、200本で1時間、400本で2時間程度になります。「意外と少ない」と思うかもしれませんが、実際に増毛してみると、かなりのボリュームを感じることができるはずです。

増毛エクステは普通の髪の毛と同じケアでOK

美容室の女性

基本的には、一般的な髪の毛のケアと同じで何ら問題はありません。この楽さも人気を集めている1つの要因となっています。ただこれは、あくまでも日々のケアのお話になります。

先程のデメリットの部分でも触れたように、数ヶ月に1回程度は増毛エクステをしてくれる美容院へ足を運び、結び直しなどのメンテナンスをしないといけません。

髪の毛が伸びてくると、結び目が徐々に上がってきてしまいます。その結果、浮いてしまって不自然な状態になってしまいます。これを防ぐためのケアはしていかないといけません。

増毛エクステで手軽に薄毛の悩み解決を

増毛エクステであれば、リーズナブルかつ少ない副作用で毛量アップが可能です。見た目もナチュラルに写ります。

ヘアアレンジも可能といった魅力もありますが、結び直しのメンテナンスや対応できる美容院が限られるといった注意すべき点もあります。

ですが、それにもまして、手軽に薄毛対策という大きな魅力がありますので、是非薄毛対策のひとつとして検討してみてください。

スポンサーリンク

関連記事

  1. ジョギングをする女性
  2. 毛先を気にする女性
  3. 産後の薄毛
PAGE TOP