ブログ

アルコールをよく飲む方!薄毛の原因と対策

こんにちは!毛髪診断士 西 真奈美 です!

少しのアルコールは体に良い!と言われますが、実際どうなのでしょう。

頭皮に与える影響を調べてみました。

アルコールをよく飲まれる方は要注意です!

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

○アルコールによる薄毛の原因

1. 肝臓機能の低下による栄養の吸収阻害

アルコールは胃や腸の栄養を吸収する役割を持つ細胞を弱らせてしまったり、

アルコールの分解に追われることで代謝が阻害されてしまったりするからです。

 

2. 栄養を運ぶ血液レベルの低下

過度にアルコールを摂取すると、コレステロールや中性脂肪を増やすことで、

ドロドロの血液になってしまいます。

こうなると、酸素や栄養をしっかり運ぶことはできなくなります。

 

3. アルコールの分解に髪に必要な栄養が使われる

システインやメチオニンといったアミノ酸の1種が、アルコールを分解する際に、エネルギーとしてたくさん使われます。

髪の毛の材料として必要なこれらのアミノ酸がアルコールの分解のために使われ、健康な髪が作られなくなってしまいます。

 

4. アルコールはAGA・FAGA(男性型脱毛症・女子男性型脱毛症)の原因になる

アルコールは体内においてアセトアルデヒドという物質に変わり、

5αリダクターゼという変換酵素の働きでジヒドロテストステロンというホルモンに変換され、

このホルモンが成長途中の髪を脱毛へと導くのです。

 

 

飲酒を行うことにより、内臓への負担から血液のレベルを下げ、

毛根へ充分な栄養を行き渡らせることができなくなってしまいます。

つまり、飲酒することで、毛髪が健康に育つことを阻害してしまいます。

過度な飲酒は髪にも健康にも大敵ですので、毎日呑む方、二日酔いになるまで深酒される方は

今日からでも少しずつ量を減らしていくように努力してみてください!

呑んだ際は一緒に水分を摂ったり、ビタミンを摂取などもオススメです★

 

 

育毛・増毛・ヘアケア専門サロン

HANABUSA CO+MEDICAL

(ハナブサ コ・メディカル)

石川県 金沢市 藤江北2−302

予約TEL:076−267−1230

営業時間:10時〜20時

(日・祝/9時〜19時)

定休日:月曜日・火曜日

スポンサーリンク

関連記事

  1. シャンプー 女性
  2. ジョギングをする女性
  3. シャンプーする女性
PAGE TOP