ブログ

帽子やヘルメットをかぶるメリット・デメリット

 

帽子は頭皮から紫外線を守る手段として皆さん使われると思います。

しかし、ずっとかぶりっぱなしだと、蒸れて汗が溜まりやすかったり、雑菌の繁殖につながり

頭皮の炎症や痒み・薄毛の原因にもなります。

こまめに帽子をとり、蒸れないように心がけてみてください。

特にヘルメットを被られる方は衛生面にも注意してください!

 

スポンサーリンク

●帽子をかぶることのメリット

  1. 外出時の紫外線対策、ホコリや花粉の付着を抑えられる
  2. 頭皮の冷えを抑え予防し、温かくすることができる
  3. 日焼けやそれに伴う炎症の予防ができる

●帽子をかぶることのデメリット

  1. 蒸れによる雑菌の増殖・皮脂の過剰分泌や酸化
  2. 髪や毛根を押さえたり、摩擦などで外部ダメージがかかる
  3. 不衛生になりやすい

比べてみると、実は帽子をかぶるメリットの方が大きいのです。

特に紫外線予防には最適です!

 

 

 

 

 

●「デメリット」を減らす帽子のかぶり方!

1. かぶりっぱなしはNG!

こまめに帽子を脱いで、絶対蒸れを抑えるようにしましょう。また、この際汗を拭うことも大切です。

2. こまめに帽子を洗って清潔にしましょう!

帽子を何日も洗わずにかぶっていると、中で雑菌が繁殖していきます。これも痒みや炎症・薄毛の原因につながっていきます。

3. 帽子やヘルメットの中にガーゼ1枚入れる(特にヘルメット)

こまめに洗うのが難しい場合、中にガーゼをなどのハンカチを1枚入れるだけで全然違います。頭皮が接触する面を直接触れささないことが大事です。毎日、ハンカチだけを変えるようにすると衛生面でも変わります。

スポンサーリンク

関連記事

PAGE TOP