ブログ

女性の薄毛をキレイにカバーする髪型♪スタイリング方法・アイテム選びのコツを伝授します

ホルモンバランスや生活習慣の乱れ、間違ったヘアケアなど、ちょっとしたきっかけでも起こり得る女性の薄毛。

ボリューミーかつナチュラルでキレイな髪型・髪質に仕上げるためには、日々の丁寧なヘアケア・規則正しいライフスタイルに合わせて、薄毛がカバーできるヘアアレンジを押さえておくことも重要なポイントになります。

薄毛が気になる女性にとってのヘアスタイリングは、見た目をグッと若返らせたり、今までとは違ったイメージチェンジで、新鮮・刺激的な気分になれること間違いナシ◎

気持ちも明るくなれる、女性の薄毛をカバーする髪型について、ここでは具体的なスタイリング方法とアイテム選びのコツをわかりやすくお伝えしていきますね。

スポンサーリンク

【女性の薄毛をカバー】ヘアスタイリング時にオススメのアイテム選びのコツ!

女性の薄毛をキレイに・ナチュラルにカバーして、見た目を若々しく新鮮な印象に仕上げるためには、ヘアスタイリングに使うアイテムを上手に選ぶこともポイントになってきます。

女性の薄毛をカバーする髪型を、毎日時短で効率よくセットするために、ここではオススメのアイテム・選び方のポイントについてお伝えしましょう。

【女性の薄毛をカバー】ドライヤーやヘアアイロン選びのコツ

女性の薄毛をカバーするためになくてはならない基本のアイテム・ドライヤーやヘアアイロンは、ラインナップが豊富なので、ボリューミーな髪型に仕上げる商品も時短で見つけることができます。

ドライヤーやヘアアイロンには主に、しっとりまとまりのある髪型に仕上げるタイプと、ボリュームを出すために特化したタイプのふたつが展開されていて、薄毛をカバーするのにオススメなのは、

  • ヘアドライヤーの場合:マイナスイオンやコラーゲンが補えるタイプ
  • ヘアアイロンの場合:髪のカールができたり、ワッフルヘアなどの器具がセットになっているタイプ

などの特徴があるもの。

まずマイナスイオンやコラーゲンを補えるタイプのヘアドライヤーは、髪の内部から表面にかけてたっぷりのうるおいを与えてくれるので、髪が根元からふんわりし、気になる女性の薄毛を自然に目立たなくすることができます。

変わって髪のカールができたり、ワッフルなどのヘアアレンジができるタイプのヘアアイロンは、髪型に立体感を出し、ピンポイントで逆毛を立てたりカールをしたり、ワッフル上にアレンジできるスグレモノのアイテムとなっているので、楽しみながら薄毛のヘアアレンジをセッティングできますよ。

【女性の薄毛をキレイにカバー】ヘアセットアイテムの上手な選び方

女性の気になる薄毛をキレイにカバーする髪型には、前項にてご紹介したヘアドライヤー・ヘアアイロンの持ち・機能を最大限に引き出すためにも、ヘアセットアイテムの上手な選び方を押さえておく必要があるんです。

薄毛の気になるパーツに自然なボリュームを与えるヘアセットアイテムは、

  • しっとりよりもさらさらな髪質に仕上がるタイプの商品を選ぶ
  • ムース
  • ワックス
  • ジェル

にポイントを置くと、ボリュームを維持できる薄毛カバーの髪型に仕上がります。

しっとりよりもさらさらな髪質に仕上がるタイプのヘアセットアイテムを選ぶと、髪を良い意味で全方向に分散させ、ボリュームが出やすくなるメリットが◎

そしてムースのヘアセットアイテムは、髪全体に空気が入れ込まれていくようなふんわり感をが引き出され、セット力もバツグンなので、風や頭皮からの皮脂分泌にも強い薄毛カバーヘアに仕上がります。

またワックスは、ボリュームを出すタイプの商品を選ぶと、髪の根元から毛先にかけて空気を含んだようなふんわりした印象に仕上がり、適度にウエットのある若々しい薄毛カバーヘアに整います。

またジェルタイプのヘアセットアイテムは、水分をベースに作られているため、乾燥や過剰な皮脂分泌による髪型の崩れを防ぎ、自然なツヤを与えてくれるので、光の反射を受けて、女性の薄毛を目立たなくするメリットも有るんですよ。

【女性の薄毛をカバーする髪型】ヘアスタイリングのポイント【3選】

女性のヘアセットに必要なアイテムを押さえた次は、薄毛をカバーする髪型に仕上げる際の、ヘアスタイリングのポイント【3選】をまとめて参考にしてみましょう。

ヘアスタイリングのバリエーションがどんどん増やせるので、薄毛の悩み・不安・不満も徐々に解決できるかもしれませんよ♪

【ヘアスタイリングのポイント①】ギザギザ分けでトップの薄毛が目立たなく♪

女性の薄毛が特に目立ち、多くの人が気にしているパーツは、分け目や髪のトップなのではないでしょうか?

髪の分け目を真ん中で分けたり、真っ直ぐなラインで分けてしまうと、頭皮の白い部分・薄毛が余計に目立ってしまうので要注意。

ここでご紹介するオススメのヘアアレンジ・ギザギザ分けは、薄毛によってあらわになってしまった薄毛をカバーしつつ、立体感のある薄毛ヘアに仕上げてくれます。

【ギザギザ分けのやり方】

  1. 細めのコームを用意しましょう。
  2. コームの細くとんがった部分で、薄毛や地肌の透けが気になるパーツをギザギザに分けます。
  3. この時、髪のセンターよりも右または左サイドの方に向かってギザギザ分けをしましょう。
  4. ムースやスプレーなどで固めて分け目と髪、地肌を密着させて完成です◎

【ヘアスタイリングのポイント②】髪のトップを立ち上げるブローのやり方

バスタイム後にドライヤーを使ったり、朝のヘアスタイリングの際のルーティンステップともなるブローは、ちょっとの工夫をプラスするだけで薄毛をキレイにカバーできるボリューミーな髪型が完成します。

ここでご紹介するトップにボリュームを持たせるブローテクニックは、忙しい女性でもものの7分程度で完了することができますので、ぜひやり方をモノにしていってくださいね。

【トップのボリュームアップ×ブローのやり方】

  1. はじめに、ドライヤーを髪の毛から20cm程度離して全体に空気、熱、風を与えるようにまんべんなく当てていきましょう。
  2. 頭の後ろ、首の後ろにある髪にまんべんなくドライヤーを当てて空気を入れ込みましょう。
  3. このパーツの下側の部分を真ん中に分けて、くしで押さえるor手で軽く引っ張りながら、根元にドライヤーを当てます。
  4. 下側から髪のトップに向かって、後頭部と同じように髪を分け、ドライヤーを当てて髪を上に持ち上げるように軽く引っ張りましょう。
  5. つむじの部分を少量ずつ持ち上げ、髪の内部から外側に向かってドライヤーの熱と風を入れ込むように当てていきます。
  6. 左側または右側の髪を反対側に流し込むように手やくしで押さえ、ドライヤーを5秒程度集中的に当てたら、髪の内側から外側に向かって手ぐしでボリュームを出し完成です◎

【ヘアスタイリングのポイント③】ヘアアクセサリーが便利

カチューシャやターバン、ヘアクリップなどのヘアアクセサリーは、薄毛をカバーする立体的な髪型をまとめ、華やかに仕上げてくれるメリットがあります。

  • ターバン:ボーイッシュやカジュアルな服装、髪型にマッチする
  • カチューシャ:キレイめなファッション、カールヘアやゆるめアレンジのヘアにオススメ
  • ヘアクリップ:主張しすぎない薄毛カバーヘアにオススメのアイテム

などなど、好みや目的、その日の薄毛のカバーヘアスタイルに合わせてヘアアクセサリーを使い分けるようにすると、髪型・服装・メイクのテイストにマッチしたトータルのコーデが完成しますよ♪

【女性の薄毛をカバーする髪型】悩み別にオススメのヘアアレンジをご紹介♪

一言に女性の薄毛といっても、つむじやサイド、分け目や毛先など、その状態は女性にとって変わってくるものですよね。

ここでは、女性の薄毛の状態に合わせた、薄毛をナチュラル・キレイにボリュームアップできる髪型・ヘアアレンジのポイントを合わせてお伝えしていきますね。

【髪全体のボリュームアップに】ショートヘアアレンジ

抜け毛、薄毛や白髪など、髪全体のエイジングサイン・トラブルが気になる女性には、ショートヘアアレンジがオススメです。

ショートヘアアレンジは、決して髪をバッサリ切ってしまうのではなく、

  • 今ある髪を細かにまとめてボリュームを出す
  • まとめた髪をクリップやターバンで後ろ側に持っていき、ショートヘアにアレンジ

というカンタン・手軽な方法。

女性の薄毛をカバーするだけではなく、髪のボリュームをショートヘアにまとめることで、まあるくふんわりとしたボリュームが引き出され、快活で若々しい印象に仕上がりますよ。

【トップの薄毛が気になる女性に】ひし形カールヘア

ひし形カールヘアは、薄毛をカバーして自然なボリュームを引き出すことはもちろん、サイド部分に当たる髪をボリュームアップできることで、小顔・エキゾチックな顔立ちに見えるメリットが人気です。

数多くのヘアサロンでも注文が多いひし形カールヘアは、

  • 耳にかかる部分の髪に適量のヘアスタイリング剤を塗布する
  • 耳にかかる部分の髪の内側からドライヤーを10秒程度当てる
  • 耳にかかる部分の髪のみ、ヘアアイロンでカールさせる

というやり方になっていて、サイドの髪がふんわり強調されることで、トップ・毛先の薄毛やダメージを目立たなくすることができます。

【分け目の薄毛が気になるなら】ゆるめポニーテール

ポニーテールをラフに、後れ毛をあえて残してアレンジするゆるめポニーテールは、分け目の薄毛が気になる女性にオススメの薄毛カバー×髪型♪

ナチュラルな雰囲気に仕上がるゆるめポニーテールは、

  • 前髪、サイド、後れ毛の髪はあえて残す
  • 手にチカラを入れずにポニーテールを首と頭の中間でゆるく結ぶ
  • トップ部分の髪に指を入れて細かなボリュームを出し、完成です

の3ステップで完了するので、ビジネスや家事、カジュアルな服装・メイク時にもマッチした薄毛カバーヘアアレンジに仕上がりますよ。

~おわりに~

女性の気になる薄毛対策にオススメの髪型・ヘアアレンジのコツは、他の薄毛対策よりも手軽で楽しみながらできるところが嬉しいですよね。

外見の魅力を引き出し、気持ちも明るく変えてくれる薄毛対策にオススメのヘアアレンジ・髪型で、いつもとは違った新鮮さを感じ取ることができますように♪

スポンサーリンク

関連記事

  1. 増毛エクステ後の女性
  2. 薄毛を予防するドライヤーの使い方
PAGE TOP