ブログ

女性の薄毛をキレイに・ナチュラルにカバー!手軽に作れる髪型8選

女性が薄毛を気にしているときは、育毛剤やトリートメントによるヘアケア・睡眠の質や食生活の見直しに意識を向けることが一般的になっていますが、効果が実感できるまでにはそれなりの時間がかかってしまうものですよね。

今回ご紹介する女性の気になる薄毛をカバーする髪型は、ちょっとのコツとポイント、役立つアイテムを上手に活用するだけで、ものの数分で薄毛をキレイに・ナチュラルに目立たなくできる理想的な対策!

薄毛をカバーして見た目のコンプレックスや気持ち的な不安・ストレスを解消することができるよう、

  • 薄毛をカバーする髪型を作る時のポイント
  • 薄毛カバーのヘアアレンジに役立つアイテム
  • 薄毛をキレイにナチュラルに魅せるおすすめの髪型8選

の3つのポイントをわかりやすくお伝えしていきます!

スポンサーリンク

薄毛はこうしてカバーしよう!髪型を作る時のポイントとは?

はじめに、薄毛をキレイに・ナチュラルにカバーするときの髪型に必要・押さえておきたいポイントについて参考にしてみましょう。

トップとサイドにボリュームを出す

女性の薄毛を目立たなく、自然な状態にカバーするためには、トップと、耳下のあたりに触れるサイドの髪に、ふんわりとしたボリュームをつけることがポイントです。

頭のてっぺんとなるトップの髪をふんわりとボリュームアップさせると、女性の薄毛がもっとも目立ちやすいパーツをナチュラルにカバーできたり、適度なボリュームによって小顔効果も期待できます。

薄毛のトラブルをカバーする髪型を作るときは、多くの女性が毛先にボリュームを出すことに意識を向けているのではないでしょうか?

実は薄毛をカバーするための髪型は、毛先よりも耳下の部分に触れるサイドの髪にカールアイロン・カールブラシ付きのドライヤーを当ててセットしましょう。

この方法は、ひし形ボブというトレンドの髪型に仕上がり、華やかな印象になることはもちろん、サイド部分のボリュームに自身とまわりの意識・目線を集中させることができるので、無理なく目立つ薄毛をカバーできます。

カチッとまとめるより【ふんわり】を意識する

女性が薄毛を気にしている時は、すべての髪をひとまとめにしたアップヘア・アレンジヘアに仕上げることが多いのではないでしょうか?

アップヘア・アレンジヘアは、薄毛をカバーするベストな髪型となっていますが、前髪やサイド、襟足などの後れ毛をカチッと固めてまとめてしまうと、頭全体に髪が張り付いたような状態になるため、余計に髪の薄さが際立ってしまうデメリットがあります。

薄毛をキレイにカバーするためのまとめ髪を作るときには、サイドや襟足、前髪などをナチュラルに流して、トップにはふんわりとボリュームが立つような意識でスタイリングをしてみましょう。

すると、アップヘアのまとまった部分と、ふんわりボリューミーに仕上げたパーツにメリハリがついて薄毛が目立たなくなりますよ。

女性の薄毛におすすめ!キレイに・ナチュラルに見える髪型8選

女性の薄毛をカバーする髪型を作る時のポイントを押さえた次は、さっそく薄毛をカバーして自然に笑顔になれるような髪型8選と、それぞれのヘアスタイリングのポイント・作り方についてご紹介しましょう。

シースルーバング

シースルーバングは、世界有数の美容大国・韓国の女性も注目し、今では薄毛を気にするミディアムヘアの男性にも人気を集めています。

そもそもシースルーバングとは、前髪をやや長めに、薄めに下ろした前髪スタイルとなっているので、薄毛の女性特有の繊細でやわらかな髪質の特徴を大いに生かすことがOK。

シースルーバングは、薄め・長めの前髪スタイルとなっているので、横分けにしたりポンパドールにしたり、センターで分けるなど、幅広いヘアアレンジが楽しめます。

シースルーバングの抜け感のあるフォルムは、長め・薄めに下ろした前髪がヘアスタイル全体の印象をふんわりとした印象に仕上げてくれるため、薄毛の特徴を生かしたトレンドスタイルに仕上げることができます。

三つ編みからのナチュラルヘア

三つ編みからのナチュラルヘアは、カールアイロンやカールドライヤを使い慣れていない女性でも、カンタン・スピーディー・時短で薄毛を目立たなくすることができます。

三つ編みからのナチュラルヘアスタイルは、髪を細かに分け、ややきつめに三つ編みをし、そのまま眠ってクセ付けをしておく薄毛カバーにおすすめの髪型。

翌朝に三つ編みをほどき、指で髪を梳くようにボリュームを出すだけで、パーマヘアよりもナチュラルな髪型に仕上がり、トップからサイド、毛先までに適度なボリュームを出すことができます。

お団子ヘア

ヘアアレンジの決定版・薄毛をナチュラルにカバーする定番の髪型として人気のお団子ヘアは、トレンドに左右されず、女性の自然体の魅力を引き出してくれます。

薄毛のカバーに役立つお団子ヘアは、トップの目立つ薄毛をカバーしながら、お顔まわりをスッキリ・シャープに魅せられるので、薄毛以外にもフェイスラインのたるみやお顔の大きさを気にしている女性におすすめ◎

お団子ヘアは、

  1. 少し高めの位置にポニーテールを作る
  2. 薄毛が気になる位置にポニーテールの高さを調整する
  3. まとめた髪を丸く大きめのお団子状に整えてピンやゴムで固定する

という3つのみのステップとなっているため、ものの3分程度で薄毛をカバーすることができます。

女性の薄毛に役立つお団子ヘアを作るときには、きっちりと髪をまとめるよりも、指先や手ぐしで逆毛を立て、サイドの髪・後れ毛をさりげなくたらしておくと、トレンドを意識したオシャレな髪型に仕上がりますよ。

くるりんぱ

幅広い年代の女性、海外の女性にも大人気のくるりんぱは、薄毛をカバーしながら、華やかで繊細な印象に仕上げるおすすめの髪型!

ロングヘア―やミディアムヘア―、ショートカットの人が愛用している長めフルウィッグにもアレンジができるくるりんぱは、髪全体に立体感のあるフォルムを作り出すことができます。

薄毛のトラブルを豪華に、洗練された印象に魅せてくれるくるりんぱの作り方・ポイントについてチェックしてみましょう。

  1. オデコのLINEと同じ幅で髪を取り、細めのヘアゴムを使って後ろでゆるめに結ぶ
  2. まとめた髪を髪の内部に押し込むイメージで1度くるりんぱをする
  3. トップの髪を少し引っ張りながら、正面から見た時にトップがふんわりするように手ぐしでまとめる
  4. 毛先をくるくるとまとめながら、くるりんぱした毛先をしまい、ピンやバレッタで固定して完成

くるりんぱが完成したら、メイクやファッションのテイストに合わせて、カチューシャやビジュー・パールなどがあしらわれたヘアピン、太めのヘアバンドでまとめると、よりスタイリッシュで華やかな印象に仕上がりますよ。

厚めバングス

厚めバングスは、髪型の中心となる前髪を集め・やや短めにアレンジすることで、髪全体に適度な重さをプラスする薄毛カバーに役立つ髪型。

厚め・短めにまとめた前髪がトップやこめかみ、サイドの薄毛を自然にカバーするため、まわりから見ても薄毛には感じないメリットがありますよ。

カールヘア

薄毛をキレイにカバーするカールヘアは、ショート・ミディアム・ロングどれにでも使えるおすすめの髪型!

セルフで髪をカールしたり、ヘアサロンでのパーマをかけると、ストレートの髪型のときよりもトップから毛先、根元まで全体がふんわりとまとまるため、動きによって揺れ動く繊細な印象の髪型に仕上がります。

薄毛が目立たなくなるカールヘアの作り方・ポイントをさっそく押さえておきましょう。

  1. 前髪とトップの髪をかき上げ、逆毛をしながら立たせる
  2. お顔まわりにある毛束をカールアイロン・ヘアドライヤーで外巻きにカールする
  3. 毛束の真ん中あたりにワックスまたはムース、ジェルなどを揉みこみます

薄毛におすすめの髪型・カールヘアは、毛束の中間を巻いてひし形のシルエットを意識し、ツヤを与えるヘアスタイリング剤を活用すると、優雅で華やかな印象に仕上がります。

ポンパドール

前髪をふんわりとUPさせ、まとめてピンで固定するポンパドールは、トップの薄毛をナチュラルにカバーしながら、前髪に厚みを持たせて薄毛を目立たなくするメリットがあります。

実際の年齢よりも若々しく、キュートで快活な印象に見えるポンパドールの作り方は、

  1. ポンパドールを作る前髪をやや多めに取り、ふんわりさせるために逆毛を立てる
  2. まとめた毛先のパーツをねじってピンで留めて完成!

となり、こちらは1分もかからずに仕上げることができるので、忙しい朝やお出かけ前のアレンジとしても手軽にできます。

薄毛をキレイにカバーするおすすめの髪型・ポンパドールは、ピンを横ではなく髪の毛の流れを見て縦に留めると、風や湿気、ハードな動きでも崩れにくくなりますよ。

前髪編み込みヘア

最後に、女性におすすめの薄毛をキレイにカバーする髪型・前髪編み込みヘアのポイント・作り方をご紹介!

前髪編み込みヘアは、編み込んだ髪を前髪からこめかみの部分を華やかにカバーし、上品さや女性らしさを最大限に引き出してくれます。

前髪編み込みヘアは、パーティーのような特別なシチュエーション・イベントはもちろん、メンズライクなファッションのアクセントにも役立ち、お肌のキレイさ・お顔立ちを華やかに魅せるメリットがあります。

前髪編み込みヘアは、

  1. 頭のてっぺんから髪を前に持ってくる
  2. 片方のみの髪を取りながら片編み込みをする
  3. 額やこめかみをカバーするイメージで、下に向かって編み込みを作る
  4. こめかみのところまで編み込みができたら、そこから先は三つ編みにまとめる
  5. 編み込みの部分と三つ編みの部分を少し引っ張り、編んだ耳にかけ、ヘアピンやバレッタ、カチューシャで留めて完成!

編み込み・三つ編みを耳にかけたら、トップをふんわりと逆毛に立てると、薄毛をカバーすることはもちろん、小顔効果も期待できますよ。

女性の薄毛をカバーする髪型に!こんなアイテムが便利

女性の薄毛をカバーする髪型は、ショート・ミディアム・ロングそれぞれに似合うテイスト・すべての髪型にマッチするフォルムがたくさんあるので、これからはもっと充実してヘアアレンジを楽しむことができそうですね。

続いては、女性の薄毛をキレイに・ナチュラルにカバーする髪型を作るとき、常備しておくと便利なおすすめアイテムをピックアップしてご紹介しましょう!

フルウィッグ・部分用ウィッグ

フルウィッグ・部分用ウィッグは、薄毛が気になるすべての女性に、便利でカンタンに使える、スピーディーに薄毛を目立たなくできる理想のアイテム。

ショートヘアの薄毛が気になる女性の場合は、フルウィッグを使うことで薄毛が目立つパーツと、髪全体を新鮮な印象に変えることができるので、今までよりも華やかな気分になれます。

部分用ウィッグは、女性の薄毛をカバーすることに着目して作られた商品が多く、生え際のみ・トップのみだけにウィッグを当てることで、まわりの髪とカラーや質感が馴染み、ナチュラルにボリュームアップできます。

太めのヘアバンド・カチューシャ

身近なショップ・通販サイトでも数百円からリーズナブルに購入できる太めのヘアバンド・カチューシャは、薄毛の気になるパーツをしっかりとカバーしつつ、まわりの髪はふんわりと見せてくれるメリットがあります。

太めのヘアバンドやカチューシャは、カラーや素材のバリエーションも豊富になっているので、

  • カジュアルなファッションの時:プリント柄のヘアバンド、カチューシャでインパクトをつける
  • フェミニンなファッションの時:レース素材やパール、ビジューなどがあしらわれたアイテムで上品な印象に

などなど、その日の気分やメイク、ファッションのテイストに合わせてヘアバンド・カチューシャを使い分けると、髪型とメイク、ファッションすべてのバランスを整えることができますよ。

ファッションアイテム・アクセサリーもおすすめ

女性の薄毛をカバーする髪型を作るとき、意外に役立つファッションアイテムもあります。

それは、帽子・ピアスやイヤリング、ストールなど、お顔まわりを華やかに魅せてくれるファッションアイテム!

帽子は、ウィッグを使うよりも手軽、薄毛が目立つパーツをカバーしつつ、ファッショナブルな印象に仕上げてくれます。

ストールを使うと、ネックラインにボリュームが出ることで、まわりの視線を薄毛から逸らせてしまえるメリットが◎

また、今トレンドになっている大き目・揺れるタイプのイヤリング・ピアスは、お顔まわりにインパクトを与えることで、自身やまわりの意識が髪よりもアクセサリーに向き、自然なままに薄毛が気にならなくなるはずです。

~おわりに~

女性の薄毛をカバーする髪型・作り方のポイント・プラスαのアイテムを押さえておくと、今までよりもメイクやファッションの幅が広がり、コンプレックスも早めに解消できそうですね。

薄毛をナチュラルに・キレイにカバーできる髪型作りを楽しみながら、より明るい・笑顔の毎日をお過ごしくださいませ!

スポンサーリンク

関連記事

  1. 直射日光
  2. 毛先を気にする女性
  3. シャンプーする女性
  4. 頭を洗う女性
PAGE TOP