ブログ

抜け毛はなぜ増える?自宅でできるセルフケアを習慣にしよう!

シャンプー・トリートメントの洗い流しやヘアスタイリングをしているシチュエーションで、いつもよりも抜け毛が増えていると感じ、薄毛につながってしまうのではないかと不安を感じた経験はありませんか?

どんな女性にとっても、髪質や髪型は見た目の印象を左右し、若々しく見えるかそうでないかの判断基準になることも多いので、抜け毛のトラブルはコンプレックスに感じてしまいますよね。

健やかな美髪を育むために、ここでは抜け毛の気になる原因・自宅で手軽にできるセルフケア・習慣のコツについてご紹介しましょう。

スポンサーリンク

抜け毛はどうして増える?気になる原因をチェック


毎日の何気ないクセや、ちょっとしたきっかけでも抜け毛につながりやすい女性の繊細な髪質。
今までとは違った髪質の変化・抜け毛が増えたと感じた時は、まず根本的な原因を押さえておくことも、自宅でのセルフケアが効率的になる秘訣になります。

ここでは、意外に知られていなかった抜け毛の原因について一緒にチェックしてみましょう。

紫外線ダメージによるもの

髪と頭皮は、他のどの部分よりも紫外線ダメージをダイレクトに受けやすいパーツです。
髪と頭皮の紫外線対策はお顔やボディの紫外線対策よりもおろそかになってしまったり、そもそものケアの方法がわからない場合もありますよね。

髪と頭皮が紫外線を浴びると、熱がこもることでキューティクルが剥がれ、そこからどんどんうるおいや栄養成分が失われやすくなってしまいます。

さらに紫外線ダメージは、髪のコシ・ツヤ・丈夫な髪質を維持する要の美容成分、コラーゲンが壊れてしまい、髪質が細くなることで抜け毛になりやすいリスクがあります。

間違ったヘアケアによるもの


薄毛を防いで健やかな美髪を維持するためには、毎日の丁寧な・正しいヘアケアが基本的なステップとなります。

ただ、シャンプーを使うときに頭皮に直接出して泡立ててしまったり、トリートメントを頭皮にまで過剰に塗布してしまうことは、摩擦による乾燥や毛穴が詰まりやすくなるため、丈夫な髪が生えにくくなり、抜け毛につながる可能性があるのです。

頭皮環境のみだれによるもの

髪はそもそも頭皮から生えてくるものですので、頭皮環境が乱れていると、丈夫な髪質が生えにくくなったり、必要な栄養成分が髪と頭皮に行き渡らなくなってしまいます。

頭皮環境の悪化は髪の汚れを長時間放置したり、食事の栄養バランスの乱れ、ストレスや不安を上手に解消できていない、睡眠不足なども大きな原因になります。
抜け毛を根本的に改善・予防するためには、日ごろの丁寧なヘアケアにプラスし、規則正しいライフスタイルを習慣付けることも大切なポイントになります。

抜け毛を減らす・予防する自宅でのセルフケア!ヘアケア編


抜け毛の大きな原因を押さえた次は、さっそく自宅にいながら手軽にできるセルフケア・ヘアケアのおすすめメソッドを参考にしてみましょう。

シャンプーとトリートメントのコツ

抜け毛の改善・予防の基本的なメソッドとなるシャンプー・トリートメント。
シャンプーを使うときは、頭皮に直接つけて泡立てず、手のひらでたっぷりの泡を作ってから髪全体を包み込むように洗いましょう。

たっぷりの泡を作るだけでも、頭皮と髪の不要な汚れを洗い流すことができ、丈夫な髪を育てる栄養成分の浸透度・密着力が高まります。

また、シリコンが入ったトリートメントを塗布する場合は、頭皮にはつけず、髪の毛だけにつけ、3分以上の時間をかけて丁寧に洗い流すことが抜け毛改善・予防のコツになります。

育毛剤のススメ


育毛剤は、抜け毛が初期のタイミングで早めに活用した方が、抜け毛の進行・薄毛につながるトラブルを未然に予防できます。
育毛剤はシャンプーやトリートメントにはブレンドされていないような、毛根に栄養を届ける育毛・保湿成分などを豊富に高配合しています。

丈夫な髪を育み、頭皮環境を健やかに整えて抜け毛をしっかり予防するためにも、高級・上質な育毛剤やまつ毛美容液にも多く使われている、育毛・血行促進成分ミノキシジル・ニンジンエキス配合の商品をピックアップしてみましょう。

頭皮と髪の紫外線対策を

意外に知られていないことも多いのですが、紫外線は季節や天候にかかわらずに降り注いでいるため、曇りや雨、雪の日でも頭皮と髪の紫外線対策は欠かせません。

帽子や日傘で紫外線ダメージから髪と頭皮を守り、身近な店舗でも手軽に購入できる、スプレータイプの髪専用の日焼け止めアイテムを常備しておきましょう。
スプレータイプの髪専用の日焼け止めは、手肌を汚さずに使えて、髪にナチュラルなツヤを与えてくれるので、抜け毛に悩む女性の愛用者も増えていますよ。

抜け毛を減らす・予防する自宅でのセルフケア!食事・ライフスタイル編


抜け毛を減らす・予防するためには、前項にてお伝えしたヘアケアのセルフケアに合わせて、髪と頭皮の内側からアプローチができる食事・ライフスタイルにも意識を向けることがおすすめです。

ここでは、抜け毛改善・予防におすすめのセルフケア・食事とライフスタイルを具体的なメソッド・習慣について参考にしてみましょう。

タンパク質含有の食品を摂取しよう

肉類や魚類、根菜や乳製品に多く含有されているタンパク質は、髪の栄養となる基本的な成分となっています。

タンパク質にはコラーゲンも含有されているため、毎日3回の食事に積極的に摂り入れるように心がけると、カラダの内側から抜け毛改善・予防に役立ちます。

特にタンパク質を多く含む鶏のむね肉は、他のタンパク質含有の食費にょりも上質な栄養成分を含み、低カロリーでヘルシーな食材となっているため、抜け毛と合わせてダイエットにも気を配ることができます。

良質な睡眠を習慣にしよう


夜更かしや睡眠不足は、丈夫な髪を生やし、抜け毛を改善・予防するための成長ホルモンの分泌が不安定になってしまいます。

成長ホルモンの分泌は、傷ついた細胞を修復し、頭皮のターンオーバーを活性化する役割があります。
成長ホルモンは、良質な睡眠を心がけるだけで自然に分泌されるため、日々の眠りの環境にも意識を向けてみましょう。

適度な運動を心がけよう

ストレッチやヨガ、散歩など、運動が苦手な女性でも実践しやすい軽めのトレーニングも、抜け毛予防に効果的なポイントがたくさんあります。

カラダを動かすと、抜け毛や老化の原因となる活性酸素の発生を抑えたり、自律神経が安定し、頭皮の血行が良くなるため、サプリメントや食事から補った栄養成分が頭皮と髪に届きやすくなります。
また、適度な運動は新鮮な酸素が体内に取り込まれることで、細胞の活性化・頭皮と髪のアンチエイジングに一役買ってくれます。

ただ、カラダとココロに負担をかけてしまうような激しいトレーニングは、逆にストレスが溜まったり、活性酸素が大量に発生し、毛根にダメージを与えてしまうので要注意!
ココロとカラダに無理がかからず、ストレスが解消できて、続けるたびに楽しい気分になれるような、気楽なトレーニングを習慣にしてみましょう。

~おわりに~


女性の美のシンボルともなる髪は、抜け毛が減るだけでも若々しくピュアな印象に変わることができます。

自宅でできるヘアケア・食事やライフスタイルのおすすめ方法をさっそく実践・習慣にして、生まれたてのような美髪・健やかな頭皮環境へのより良い変化を期待してお過ごしくださいね。

スポンサーリンク

関連記事

  1. 直射日光
  2. 鏡で頭を見る女性
PAGE TOP