ブログ

シャンプーをしても髪がベタつく原因は!?さらさら美髪を取り戻すケア方法

春や夏、初秋に比べると、空気の乾燥・頭皮の冷えが感じやすいこの季節でも、髪のベタつき・まとまりのない髪質に、大きなストレスや悩み、不安を感じてはいませんか?

丁寧なシャンプーをしているつもりでも髪がベタついて、ヘアセット・スタイリングに時間がかかると感じた場合は、もしかするとそもそものお手入れ方法に間違いがあったり、頭皮環境に良くない兆候が出はじめているサインかも…!?

こちらのコラムでは、さらさらまとまりのある美しい髪と、健やかな頭皮環境を取り戻すために、ベタつきの原因や手軽にできるヘアケア・インナーケアのメソッドをあますことなくご紹介していきます♪

スポンサーリンク

髪と頭皮のベタつきが気になる…。【4つの原因】を参考にしてみよう

髪と頭皮のベタつきは、過剰な皮脂分泌によって毛穴が詰まり、髪と頭皮に必要な栄養が補えなかったり、コンプレックスにもなり得る頭皮・髪の不快なニオイにかわりやすいリスクが。

いつもさらさらの美髪・清潔な頭皮環境を維持することができるよう、ここでは頭皮と髪がベタつく、主な4つの原因について参考にしてみましょう。

【ベタつく原因①】皮脂の過剰な分泌によるもの

髪と頭皮のベタつきのもっとも大きな原因は、皮脂が過剰に分泌しているため。

そもそも皮脂は自然に分泌されて、髪と頭皮に適度なうるおい・ツヤを与えたり、外部からの摩擦・刺激に強い環境をケアする役割があるのですが、その分泌バランスが不安定になっていると、丁寧にシャンプーをしても皮脂が出やすくなってしまうのです。

頭皮や髪のベタつきの大きな原因・皮脂分泌の過剰さは、もともとの肌質がオイリー肌だったり、遺伝的な要因もあると考えられているのですが、これらは日頃のケアによってどちらも改善できるトラブルだと言われています。

【ベタつく原因②】頭皮の乾燥によるもの

頭皮や髪が乾燥していると、皮脂は分泌されないイメージがあるのですが、実はこの認識は大きな間違い。

頭皮が乾燥していると、そのうるおい不足のダメージから髪・地肌を守るために、皮脂が過剰に分泌されてベタつきにつながってしまうことがあるのです。

頭皮の乾燥は、紫外線ケアがおろそかになりやすい地肌によく見られるトラブルで、紫外線を長時間ダイレクトに受けてしまったり、必要なうるおいを洗い流してしまう洗浄力の強すぎるシャンプーを定期的に使っていることも原因のひとつ。

そのため、髪や地肌もお肌と同じように、紫外線対策や上手にシャンプーなどのヘアケアアイテムを選ぶことが推奨されているのです。

【ベタつく原因③】油分・脂質・糖質の過剰な摂取によるもの

旬な食材が多く出回り、グルメを楽しむ機会も多いこの季節、油分・脂質・糖質の含有が多めの食品を摂取することも増えてきているのではないでしょうか?

髪や頭皮環境は、日々摂取している食べ物の栄養バランスの影響をダイレクトに受けやすいパーツで、油分・脂質・糖質は、皮脂分泌を過剰にしてしまう性質があるんです。

その理由は、さまざまな食品に含まれている油分・糖質・脂質は、体内の脂肪細胞にあっという間に吸収され、脂肪分として蓄積してしまう性質があるため。

体内に蓄積されたままの脂肪分は、皮脂となって頭皮や髪のベタつきはもちろん、顔やボディのベタつき・不快感にもつながってしまうのです。

【ベタつく原因④】シャンプーの仕方に問題があるのかも

家事や育児、お仕事やプライベートの予定などで毎日を忙しく過ごしていると、ヘアケアにかける時間が十分に取れないことも多いのではないでしょうか?

また女性は特に、ヘアスタイリングをする際にいろいろな整髪料を使うことも多いため、正しいシャンプー方法を習慣付けていないと、その汚れがいつまでも地肌・髪に残った状態となるため、ベタつきや深いなニオイに変わることがあります。

女性のヘアスタイリングに役立つ数々の整髪料でも、このヘアケアアイテムには油分が多く含まれているため、シャンプーですっきりクリアに洗浄ができていないと、空気によって酸化し、ベタつきの長期化や不快なニオイを感じ取りやすくなるんですよ。

これって髪と頭皮のベタつき?しっとり?ふたつのタイプの見分けるコツ

しっとりしていてツヤのある髪質と、皮脂分泌の過剰さでベタベタしている質感の見極めが難しいと感じたことはありませんか?

自身の髪質がしっとりつややかなのか、単にベタついているのかを上手に判断して毎日のヘアケアに活かしていくことができるよう、その境界線を見極めるコツについてまとめてみました。

しっとりつややかな髪質の特徴

しっとりつややか、女性の品と知的さを引き出してくれるような髪質・髪と頭皮の状態は、

  • テカリではなく輝くような自然なツヤがある
  • 手で髪や頭皮に触れた際に、さらさらでまとまりがある

という特徴があり、見た目もとてもナチュラルで、不快なニオイを発することが一切ありません。

しっとりつややかな髪質は、髪・頭皮環境ともにコンディションが安定しているサインにもなりますので、多くの女性の理想の髪質と言えるのではないでしょうか◎

ベタつきが気になる髪・頭皮環境のウィークポイント

しっとりつややかではない、単純なベタつきが目立つ髪・頭皮環境の特徴・ウィークポイントには、

  • 指先で頭皮や髪に触れた時、明らかに油分が付着してくる
  • 頭皮や髪に指で触れた際、明らかに不快なニオイが発せられている
  • フケやホコリ、整髪料などの汚れが浮き上がっている
  • 根本(頭皮に近い部分の髪)が脂っぽく、地肌が透けて見えている
  • スタイリング剤を一切使っていないのに、髪がいくつもの束状になっている

などなど、しっとりでツヤのある美髪とは明らかに違ったウィークポイントがたくさんあるんです。

髪と頭皮のベタつきをさらツヤ美髪&清潔な頭皮に|【6つの方法】を試してみよう

髪と頭皮のベタつきは、自分自身がストレスやコンプレックス、不快感を感じてしまうだけではなく、女性としての魅力が半減したり、まわりからの内面へのイメージが良くない方へ変わってしまう心配も。

ただ、髪と頭皮のベタつきは、外側からダイレクトにアプローチできるヘアケア法と、髪と頭皮の内側からケアができるインナーケアともに、たくさんの方法が展開されていますので、さらツヤ髪・清潔な頭皮に変わる期待を持ちながら、オススメの6つの方法をさっそく実践してみてくださいね。

【方法①】ヘア専用オイルでヘッドマッサージ

バスタイム中のシャンプー時に気楽に実践できるヘア専用オイルでのヘッドマッサージは、油分によって毛穴が開きやすくなり、内部に溜まったベタつきの原因の汚れを浮き出して溶かしてしまうメリットがあります。

シャンプー時にヘッドマッサージをする際には、

  • 好きな香りがブレンドされたオイルを選ぶとストレスの解消に
  • シャンプーをしっかり洗い流してからオイルをたっぷり馴染ませる
  • 爪を立てないように気を付けながら、指の腹を使ってリズミカルにマッサージをする
  • 3~5分程度、できるだけ長い時間をかけて丁寧に洗い流す

というポイントを押さえておくと、ヘアケア専用のオイルの作用によって、毛穴の内部の汚れが洗浄されやすくなり、しっとりなのにさらさらの理想的なツヤ髪に仕上がりますよ。

【方法②】スカルプブラシの活用

ヘアスタイリング・ブラッシング・シャンプー時の泡立てやマッサージにも使えるスカルプブラシ。

一般的なブラシとは違った、丸みのある形状で女性の手肌にもフィットしやすいスカルプブラシは、髪・頭皮のベタつきの原因となる汚れにピッタリと吸着して、心地よくマッサージをしながら汚れを洗い流してくれます。

一般的なブラシよりも、スカルプブラシは頭皮・髪のベタつきに特化した機能が備わっているので、今まで使っていたブラシの見直しをしてみることもオススメです。

【方法③】ドライヤーの温風・冷風を当ててベタつきケア

仕事中やスポーツのシチュエーションなど、髪のベタつきが気になっていても、すぐには対処できない場合もままありますよね。

今ある髪・頭皮のベタつきを解消してさらさらの髪質に整えるためには、ドライヤーを常に常備・携帯しておくのもオススメです。

髪のベタつきは、繰り返しになりますが過剰な皮脂分泌によるもの。

ドライヤーは、ベタつきの皮脂をサラサラの状態に乾燥させる役割があるため、気になった場合はすぐにドライヤーを使って温風・冷風を交互に当ててみましょう。

ドライヤーの温風・冷風を交互に当てると、皮脂が髪と頭皮の外側に弾き飛ばされ、分散するので、ナチュラルなツヤを残したままさらさらの髪・頭皮に仕上がります。

【方法④】ヘアサロンで炭酸泉のクレンジングケアを

髪と頭皮のベタつきが長期化していたり、セルフのみのケアでは思うような効果が実感できないと感じた場合は、ヘアサロンでプロの手にお任せしてみることもオススメです。

ヘアサロンでは、炭酸泉という、ベタつきの原因となる過剰な皮脂分泌をコントロールして、髪と頭皮のコンディションを安定化させるクレンジングケアを受けることもできます。

髪のベタつきが気になる人に試して欲しい炭酸泉のクレンジングは、わずか1回のケアを受けるだけでも頭皮・髪、気分までもがスッキリとリフレッシュできるので、試してみる価値アリのスペシャルケアとなっています。

【方法⑤】ヘア専用のパウダーを使ってみよう

女性の憧れのコスメ・ヘアケアブランドからこぞってラインナップされるようになった、ヘア専用のパウダー。

毛穴の引き締めや皮脂の収れん、ベタつきによる髪質のまとまりのなさをセットできる万能なアイテムで、ベタつきばかりではなく気になる頭皮のニオイを、ブレンドされたやわらかなエッセンシャルオイルが中和してくれるメリットもありますよ。

【方法⑥】髪の根元から空気を入れるヘアケア

髪・頭皮のベタつきが気になるときに、いつでもどこでも実践できる、髪の根元に空気を入れる方法。

  1. 髪全体を持ち上げて前にすべての髪を下ろします。
  2. 指の腹を使って、髪の束を振り払うように軽く揺らしましょう。
  3. 空気を髪と頭皮の内部に送り込むように、揺らしながら、最後はいつもとは違った分け目に変えてヘアセットをします。

3つのシンプルなステップでベタつきケアができるこの方法は、リフレッシュはもちろん、分け目をいつもと変えることで、新鮮な印象を与えたり、イメチェンからの女性の魅力アップにもつながります。

~おわりに~

髪と頭皮のベタつきは、運動習慣を持ってめぐりを活性化する意識を高めたり、頭皮のターンオーバー促進につながる睡眠の質を高めることも大切なポイント。

ひとつひとつのベタつきケア方法を実践しておけばきっと、さらさら美髪&清潔な頭皮環境に変わる日が近づいてくることでしょう♪

スポンサーリンク

関連記事

  1. 鏡を見る女性
  2. 髪の毛 ダメージ
PAGE TOP