ブログ

育毛剤の選び方〜市販・専売品の選ぶポイント!

こんにちは、コメディカルです。

「育毛剤を使ってみたいけど、たくさん種類があって何がいいのか分からない!」そんなあなたに育毛剤を選ぶコツをお伝えします。

3つのポイントはこちら!

  1. 「成分」
  2. 「使いやすさ」
  3. 「使い続けられる価格」

 

【成分】

育毛剤には「有効成分」と「その他の成分」が各種配合されています。医薬部外品としての有効成分とは、厚生労働省により育毛に対する効果が認められ、登録されていることが必要です。

例えば「有効成分」・・・

  • セファランチン
  • グリチルリチン酸2K
  • センブリエキス
  • 酢酸トコフェロール
  • サリチル酸
  • ニコチン酸アミド など

その他の成分」・・・

  • ビワ葉エキス
  • ゴボウエキス
  • チンピエキス
  • ワレモコウエキス
  • ローヤルゼリーエキス

その他の成分でも研究によって髪に有効的だといわれているものもあります。

最近では、新たな有効成分がどんどん出てきていますが、医薬品としての認可に時間がかかるため、あえて香粧品(化粧品)として出してるメーカーもございます。ので一概に医薬品以外はNGというわけではないです。

そして医薬品は一つに特化したものなので、血行不良によって髪が細くなった場合は「ミノキシジル」などの医薬品を使うのは良いと思いますが、特に女性の薄毛に関しては、原因が様々、ストレスやホルモンバランスの乱れも影響してきます。その場合は、幅広くアプローチをかけれる育毛剤が良いのではないかと思います。

 

【使いやすさ】

エタノールなどあまり入っていないものがオススメですが、付けて乾かしてもベタつく育毛剤ってありますよね?

使い心地が悪いと、使うのが億劫になってしまいますよね。

そして育毛剤が頭皮に塗布しやすいかなど、使いやすさも育毛剤選びのポイントです。

 

【価格】

育毛剤の効果を実感するためには3ヶ月〜6ヶ月は使い続けるべきといわれます。そのため、長期間に渡って購入し続けられる価格であることも選択の基準となります。

育毛剤の価格が安いものなら1000円ほどから高いものは1万円以上と様々です。

高ければ良いわけではないですが、高価なものは多様な成分が配合されていたり、濃度や質がいいなど、それなりの工夫がされているので価格と内容のバランスを考慮して選択すべきといえます。

 

 

育毛のご相談はHANABUSA CO+MEDICAL(ハナブサ コ・メディカル)へ。

 

育毛剤を使ってもイマイチ効果が実感できない人は、専門機関への相談をおすすめします。当店では、様々な種類の育毛剤を取り揃えており、頭皮診断を基にお客様に合う育毛剤を選び、また正しい使い方までお伝えしています。

 

個人差はありますが、7000円の育毛剤と3000円のヘアパックを両方使ってすぐ「抜け毛が減った!」という実感をしていただいたお客様もいらっしゃいます。頭皮診断は無料なので、お気軽にご相談ください。

 

育毛・増毛・ヘアケア専門サロン

HANABUSA CO+MEDICAL

(ハナブサ コ・メディカル)

石川県 金沢市 藤江北2−302

【完全予約制】

予約TEL:076−267−1230

営業時間:10時〜20時

(日・祝/9時〜19時)

定休日:月曜日・火曜日

スポンサーリンク

関連記事

PAGE TOP