ブログ

びまん性脱毛症とは

40代以上の女性に多くなる「びまん性脱毛症」の原因と4つの対策法

「びまん性脱毛症」は、女性に多くみられる脱毛症です。発症すると髪のボリュームが減少してしまうため、周囲の視線が気になってしまう方も少なくありません。

オーナー
今回は、そんな『びまん性脱毛症』の特徴と原因、対策法を紹介します。

Contents

「びまん性脱毛症」は髪の全体的なボリュームが減る脱毛症

はなぶたくん
『びまん性脱毛症』って耳にするけど、どんな脱毛症なんですか?
オーナー
『びまん性脱毛症』は、髪の生え際が後退していくような薄毛ではなく、髪のボリュームが全体的に減ってしまう脱毛症の総称だよ。
はなぶたくん
何歳ぐらいから発症するんですか?
オーナー
『びまん性脱毛症』は40代を過ぎたあたりから発症する女性が多いんだ!その理由はホルモンバランスに関係するといわれているよ

スポンサーリンク



びまん性脱毛症になる4つの原因

びまん性脱毛症になる原因はいくつかあります。原因によって対処法も変わってきますので、もし自分がびまん性脱毛症で悩んでいるのであれば、確認しておきましょう。

原因1. 女性ホルモン「エストロゲン」の加齢や出産による減少

びまん性脱毛症が発生する理由は、髪の健康状態を維持する女性ホルモン「エストロゲン」が加齢とともに減少していくことにあります。

エストロゲンは一般的に8〜9歳ごろから分泌がはじまり、30代半ばまで活発に分泌されますが、40代を過ぎたあたりから、分泌量が減少していくといわれます。そして、エストロゲンが少なくなると、髪の毛のサイクルが乱れ、脱毛につながってしまうと考えられています。

また、女性ホルモンは出産を機にバランスが乱れてきます。エストロゲンの場合、妊娠中であれば子宮機能発達のために増加する一方、出産後は減少していくといいます。産後に髪が抜けやすくなるといわれるのはこのためです。

原因2. 偏った食生活や過度なダイエット

偏った食生活や過度なダイエットによって、髪の健康を維持できず、びまん性脱毛症につながる可能性もあります。健やかな髪の毛を維持するのに重要とされる栄養としては、アミノ酸やミネラル、L-システインなどが挙げられます。

アミノ酸であれば大豆や乳製品を、ミネラルであればカキや豚のレバーを、L-システインであれば、ラム肉や鮭などを摂取するのがおすすめです。

原因3. 睡眠不足に代表される生活習慣の乱れやストレス

睡眠不足もびまん性脱毛症の原因となることもあります。「エストロゲン」は卵巣から分泌されますが、その活動を司っているのは、脳の視床下部、下垂体です。視床下部は、ホルモン分泌以外にも自律神経をコントロールしています。

そのため、睡眠が不足すると、視床下部の機能や自立神経が乱れ、それに合わせてホルモンの分泌が乱れることもあります。また、睡眠不足と同様に、ストレスもホルモンバランスが崩れる原因になります。

原因4. 髪の健康を維持するために必要な栄養が運ばれづらくなる喫煙

喫煙が肺をはじめとして身体に悪影響なことは広く知られていますが、喫煙は髪の毛の健康状態にも影響を及ぼします。それは喫煙が血管を収縮させることに原因があるようです。

血管が縮こまってしまうと、血液はもちろん、頭皮や髪の健康状態を維持するのに必要な栄養が運ばれづらくなり、抜け毛の原因になってしまうと考えられています。

びまん性脱毛症を改善につなげる4つの方法

ヘッドスパ

びまん性脱毛症の原因がわかったら、今度は原因を受けたうえで改善につなげる方法を確認しましょう。

方法1. 今日からはじめられる!食事や睡眠など生活習慣の見直し

過度なダイエットや偏食、ストレス、睡眠不足といった生活習慣を見直すことは、今日からはじめられるびまん性脱毛症対策のひとつです。

例えば、食事は髪の毛への栄養を意識した献立にする有酸素運動を日頃から行うといったことからはじめてみましょう。運動はストレス解消もサポートするため、髪の毛ではなく精神衛生を保つうえでも大切です。

方法2. びまん性脱毛症改善をサポートするとされる育毛剤を試す

生活習慣の見直しとあわせて育毛剤を使用することも、びまん性脱毛症改善におすすめです。育毛剤を選ぶ際は、頭皮に影響を及ぼさない、天然成分や無添加のものを厳選するとよいでしょう。頭皮は、髪の土台ともいえる重要な箇所です。そのため、頭皮環境の悪化は、髪の健康状態の悪化につながってしまうといえます。

使用していて不具合が出た時に適切な対応をとるためにも、ユーザーサポートがしっかりしている会社の育毛剤を選ぶことも大切です。サポート体制が整っていれば、使用前の不安点を尋ねることもできます。

また、育毛剤を使用する前には、入り口である頭皮の毛穴が詰まらないよう、頭皮をクレンジングして、毛穴の詰まりを解消しておきましょう。育毛剤と同様、頭皮クレンジング用アイテムは多数販売されています。もし、選ぶのが手間と感じるようであれば、クレジングと育毛剤がオールインワンになったタイプを用意しておくとよいでしょう。

方法3. 汚れをすっきりさせマッサージも行ってもらえるヘッドスパを利用する

先述のとおり、血行の滞留も脱毛の主な原因とされています。この原因を解消するのにおすすめなのが、ヘッドスパです。ヘッドスパなら、頭皮の汚れをすっきりさせてくれるだけでなく、マッサージで頭皮の血行改善も促してくれます。

ヘッドスパを専門で行っているお店もありますが、美容院にもヘッドスパコースは用意されているので、髪を切りに行ったついでに、ヘッドスパで頭皮環境を整えてもらうのもよいでしょう。

方法4. 皮膚疾患に由来しない脱毛について診てもらえる専門のクリニックで診察してもらう

びまん性脱毛症を根本から対策する場合、訪れたいのが専門の「クリニック」。「病院」の場合、脱毛に関する治療を行うのは皮膚科ですが、皮膚科が対応する脱毛の範囲は、湿疹をはじめとした皮膚疾患に由来する脱毛です。そのため、びまん性脱毛症は治療対象外となるのが一般的。

対して、脱毛・薄毛専門のクリニックであれば、当然脱毛に関する悩み全般に対応してくれます。また、数多くの施術を経て蓄積された経験や、発毛を促す成分を頭皮に直接注射するメソセラピーなどを用いて薄毛に対処してくれます。

「見られている」というストレスを解消するにはウィッグを活用する

ウィッグ

株式会社リクルートライフスタイルが母体である「ホットペッパービューティーアカデミー」では、20〜69歳の男女を対象に「薄毛に関する意識調査2018」を実施。この調査では、「薄毛について気になる視線」についてアンケートを集計しており、女性の場合、「他人の目すべて」が気になると答えた人が54%と、全体の約半数を占めています。[注1]

このように、人の目線が気になる女性は少なくありませんが、気になることをそのままにしておくとストレスとなり、髪の健康状態に悪影響を及ぼしかねません。見られているというストレスから解放されるための手段が、ウィッグの活用です。

ウィッグは既製品(レディメイド)が販売されているだけでなく、オーダーメイドでも作れます。オーダーメイドであれば、自分の頭の形や髪の色、長さ、薄毛をカバーしたい箇所などを考慮した的確なものを作れます。ただ、既製品であればすぐさま用意できるのに対し、オーダーメイドは完成までに時間がかかるため、時間に余裕を持って作成を進めていきましょう。

[注1]株式会社リクルートライフスタイル:「薄毛に関する意識調査2018」結果発表

ウィッグは人毛か人口毛かで使用感や見た目が異なる

さまざまなタイプが存在しているウィッグ。その使用感や見た目は使用している素材によっても変わってきます。

ウィッグをつけていることを悟られたくないという方には、手間はかかるもののナチュラルな仕上がりが特徴の人毛ウィッグが適しているでしょう。人毛ウィッグは読んで字のごとく、人の毛を使ったウィッグのため、見た目が非常にナチュラルに映ります。

ですが、人毛を使用しているため、ウィッグを洗った場合、毛にうねりが出てきてしまいます。そのため、ブローをはじめとした手入れには手間がかかるでしょう。

対して、人毛ウィッグに対してファイバーを用いた人工毛ウィッグもあります。人工毛ウィッグは人工であるため色褪せが起きづらいもの、形状記憶のものも多くあり、セットしやすいという特徴があります。

その反面、人工毛ならではの不自然なテカリが生まれてしまうことは難点です。また、ファイバーが熱に弱いため、コテやアイロンの使用には適していません。どちらも一長一短となっているため、ご自分の希望に合うタイプがどちらかを考えて購入する必要があります。

ウィッグではなくエクステで増毛するという選択肢もある

髪 色

フルウィッグやハーフウィッグのようなものではなく、エクステでびまん性脱毛症の対策をするという方法もあります。エクステのなかでも薄毛対策として効果的なのが、HANABUSA CO+MEDICALで対応が可能な「増毛エクステ」

「増毛エクステ」は、1本の地毛に対して、5本程度のエクステを結びつけます。この方法だからこそ、通常のエクステではカバーしきれない、頭頂部の薄毛にも対処できます。

増毛エクステならウィッグのようにズレず自然な仕上がりになる

「増毛エクステ」の魅力は、なんといっても自然な仕上がりです。これは、地毛に対してエクステを巻きつけるからこその結果です。また、ウィッグのようにズレる心配もなく、ナチュラルな印象を与えます。

接着剤未使用の「増毛エクステ」なら接着剤による炎症を避けられる

エクステのなかには、接着剤を使用してくくりつけるタイプもあります。この場合、接着剤が皮膚に触れ、人によっては頭皮に炎症を起こすことも考えられます。その点、髪の毛1本1本にくくりつける「増毛エクステ」であれば、接着剤による副作用の心配がありません。

「増毛エクステ」には定期的なメンテナンスが必要

「増毛エクステ」は薄毛を隠すためのものです。そのため、地毛が伸びるにつれ、毛の根元に結び直す必要があります。自分で結び直せれば、それに越したことはありませんが、結び直すにはそれなりの技術が求められます。そのため、定期的に専門店舗へ行き、メンテナンスをする必要はあります。

びまん性脱毛症の対策には生活習慣の見直しやウィッグ・エクステの活用が効果的

はなぶたくん
『びまん性脱毛症』の悩みには、生活習慣の見直しや育毛剤の使用、ヘッドスパやクリニックに行く…といった対策ができるんですね!
オーナー
そうだね。脱毛症そのものの対策をするだけではなく、ウィッグやエクステを使うことで周囲の視線も気になりにくくなるんだ。

ウィッグにもエクステにもそれぞれメリット・デメリットがあります。様々なタイプのものがあるので、ご自分に合ったアイテムを購入し、ストレスフリーな生活を送りましょう。

スポンサーリンク



関連記事

  1. 女性 抜け毛
  2. シャンプー 女性
  3. 増毛エクステ後の女性
  4. 頭を洗う女性
PAGE TOP