ブログ

女性の薄毛の原因は○○!健やかな髪を育てる【習慣】をレクチャーします

女性の薄毛が進行してしまうと、ふんわりとした美しく健康的な髪質に変わる・取り戻すのは、とても長い時間がかかると、ハードルの高さやあきらめの気持ちを抱いてしまってはいませんか?

女性の薄毛は、その根本的な原因がたくさんあるのですが、考え方・意識を変えてみると、薄毛の原因が多いことは、その分健やかでふんわりとした髪質に変わる対策がたくさんあるということ!

どんな女性にとっても、髪質や頭皮環境は、見た目・内面のイメージにつながる、美容に重要なパーツ。

ここでは、薄毛のコンプレックス・トラブルを解決して、明るい気持ち・笑顔で過ごすことができるよう、薄毛の原因とその原因にダイレクトにアプローチできる習慣のポイントをわかりやすくご紹介していきます。

スポンサーリンク

女性の薄毛はどんな状態?男性の薄毛とはこんな違いがある!

薄毛というと、女性も男性も同じような状態というイメージが一般的になっていますが、女性と男性の薄毛にはいくつもの違いがあるんです。

  • 女性の薄毛の特徴:髪の分け目やつむじを中心に全体的に髪の毛の量が減る
  • 男性の薄毛の特徴:額の髪の生え際やトップを中心に髪の毛の量が減り、サイドや後ろは比較的ボリュームがある

などの違いがあり、女性の薄毛の場合はFAGA、男性の薄毛はAGAと言われています。

女性の薄毛・FAGAは、

  • ホルモンバランスのみだれ
  • 遺伝によるもの
  • 加齢によるもの

が主な原因となり、女性の年代・髪質・体質にかかわらず、誰にでも起こり得る脱毛症。

また、FAGAは放置すると進行のスピードが速まってしまうため、クリニックなどでカウンセリング・専門的な治療を早めにしておく必要があります。

女性の薄毛のサインとは?頭皮と髪のSOSを見逃さないために

女性の薄毛は、知らず知らずの内に進行・髪質が変わってしまっていることもあるので、薄毛になることと進行のサイン・兆候の判断が難しいケースもありますよね。

頭皮と髪のSOSを見逃さず、早めに薄毛の対策を習慣にしていくことができるよう、ここでは女性の薄毛のサイン・その兆候について参考にしてみましょう。

頭皮がベタつくことが多い

頭皮のベタつきは、頭皮環境の悪化と毛穴の汚れ、毛穴が詰まっているサインとなるため、食事やサプリメントから摂取された栄養成分、シャンプー・トリートメントにブレンドされた美髪成分が行きわたらなくなり、あっという間に薄毛・抜け毛が増えてしまうこともあるのです。

頭皮が硬い

頭皮を触って、がちがちしたような硬さを感じたら、それは血行不良のサイン。

頭皮の血行不良は、必要な栄養成分が行きわたらなくなることはもちろん、頭皮が冷えやすくなり、ハリ・コシのない髪質に変わって、抜け毛・薄毛につながりやすくなります。

以前よりも髪の毛が細くなっている

今までよりも、髪が細く、抜けやすくなっていると感じたら、ストレスや生活習慣の乱れによる薄毛の可能性が考えられるかもしれません。

頭皮が赤くなっている

頭皮が赤くなっている場合は、頭皮環境が悪化し、皮膚が炎症を起こしている状態。

頭皮の赤みは薄毛につながりやすく、今までのヘアケア・摩擦や刺激が過剰にかかっていないか、見直す必要があるかもしれません。

女性の薄毛の原因はそもそも何?

どんな女性にとっても、薄毛はコンプレックスにつながりやすかったり、女性としての自信をなくしてしまう深刻なトラブル。

薄毛はとてもデリケートな悩みですので、まわりにはなかなか相談しずらい・そもそもの原因がわからないため、ベストな対処法が判断できないと感じたことはありませんか?

ふんわり上質な髪質を取り戻すためには、薄毛の根本的な原因を把握しておくことも重要なポイント。

では、女性の薄毛にはどんな原因があるのか、気になるウィークポイントを一緒にチェックしてみましょう。

頭皮と髪の日焼けによるもの

頭皮や髪の毛は、他のどんなパーツよりも紫外線ダメージをダイレクトに受けやすいパーツ。

それは理解してはいるものの、顔やボディの紫外線対策に比べると、頭皮・髪のUV対策はおろそかになりやすく、そもそもの紫外線ケアの方法がわからないという女性も少なくないのでは?

紫外線ダメージによる頭皮・髪の日焼けは、熱によってキューティクルが剥がれ、そこからコラーゲンやケラチンなど、健やかな髪と頭皮に必要な栄養成分が失われてしまい、髪質が細く変わってしまうことがあるのです。

ストレスによるもの

家事や育児、お仕事やプライベートで毎日を忙しく過ごしていると、充実さを感じつつも、少なからずストレスが溜まってしまうこともありますよね。

女性の薄毛の大きな原因・ストレスは、髪と頭皮環境の老化を早めてしまう活性酸素が大量に発生し、毛根にダメージを与えてしまいます。

ストレスからの活性酸素発生で毛根が傷ついてしまうと、せっかく丁寧にヘアケアをしていても、育毛剤やシャンプー・トリートメントにブレンドされた栄養成分が髪の内部に行きわたらなくなります。

そのため、髪と頭皮が影響不足の状態になって、薄毛がなかなか改善できなくなってしまうこともあるのです。

ホルモンバランスのみだれによるもの

女性の美容・健康に深いかかわりのあるホルモンバランスは、ストレスや環境の変化、睡眠の質が低下するなど、ほんのささいなきっかけでも分泌が不安定になってしまいます。

ホルモンバランスのみだれは、艶やかでコシのある髪を育てる女性ホルモンの一種・エストロゲンの分泌が減少してしまい、若い女性にも多く見られている薄毛の原因となっています。

過剰なヘアケアによるもの

薄毛が気になった時は、ヘアケアアイテムをたくさん揃えたり、今までのシャンプー・トリートメントの方法を見直してみることが一般的な対策ですよね。

このようなヘアケアの見直し・自分自身のウィークポイントをあらためることはとても大切なステップなのですが、女性の薄毛は、気持ち的な焦りによって、必要以上にヘアケアをやりすぎてしまうこともあるのではないでしょうか?

たとえば、

  • 髪の洗いすぎや過剰なマッサージ:髪と頭皮に必要なうるおいが洗い流されてしまう、頭皮に摩擦や刺激がかかる
  • 洗い流しが十分ではないシャンプー・トリートメントのヘアケア:髪と頭皮に不要な汚れが蓄積したままになる

などなど、適切なヘアケアがわからず、間違った方法が正しいと勘違いしてしまうと、頭皮・髪にかかるダメージは大きく、しなやかで丈夫な髪が生えずに薄毛につながってしまうことがあるのです。

今日からはじめる女性の薄毛対策!原因にアプローチできる【ヘアケア習慣】とは?

女性の薄毛は、誰にでも起こり得るトラブルですので、早め早めに原因にアプローチできる習慣を身につけておきたいもの。

個々では、今日からでもすぐに始められる、女性の薄毛の原因に沿ったヘアケア習慣のポイント・具体的なメソッドをまとめてご紹介しましょう♪

保湿効果のあるシャンプーを使おう

ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドなどの保湿成分がブレンドされたシャンプーは、頭皮環境を清潔に・健やかに保ち、マイルドな洗浄力で不要な汚れを洗い流しながら、必要なうるおいのみを髪と頭皮に補うメリットがあります。

保湿成分がブレンドされていることの他にも、育毛専用のシャンプーをピックアップすると、薄毛進行の予防に役立ったり、髪を根元からふんわりと立ち上がらせる効果も期待できますよ。

また、シャンプー・トリートメントの後のヘアドライヤーは、温風で乾かしてから冷風を髪・頭皮にまんべんなく当てると、開いていたキューティクルが閉じてうるおいを保持し、皮膚の引き締めによって汗・皮脂によるべたつきを抑えることができます。

育毛剤選びのポイント

女性の薄毛が気になるとき、多くの女性が使用を検討する育毛剤。

お家にいながら・プライバシーを守りながらでも手軽に使える育毛剤は、

  • センブリエキス:育毛を促進し、髪の毛を作る細胞を活性化させる
  • CTP:髪を作る細胞に働きかける、髪の成長を促進する
  • ダイズエキス:女性ホルモンンと同じような働きをし、薄毛の原因となる男性ホルモンの分泌を抑える

などの成分が配合された商品を選ぶと、薄毛対策に必要な栄養をバランス良く補うことができます。

女性の薄毛に特化した育毛剤は、最低でも2ヶ月~6ヶ月程度の継続使用が必要になるので、負担を感じない購入しやすい価格の商品を選んでおくこともおすすめです◎

ふんわりヘアに見えるヘアアレンジを楽しもう

薄毛の女性は、毛質が太く硬めの女性に比べると、繊細でやわらかな印象に見えるメリットもあるんです。

薄毛ならではのやわらかな髪質を活かして、ふんわり薄毛を目立たなくするヘアアレンジを楽しんでみてはいかがでしょうか。

薄毛が目立たなくなり、女性の魅力を最大限に引き出してくれるヘアアレンジは、

  • トップとサイドをボリュームアップさせたパーマヘア
  • 生え際の薄毛が目立たなくなる編み込みヘア
  • 女性の薄毛ならではの繊細さを活かしたシースルーバング

などのアレンジもおすすめ◎

女性の薄毛の悩みに寄り添うメディア・HANABUSA CO+MEDICALでは、薄毛が目立たなくなるおすすめのヘアアレンジコンテンツもUPしていますので、コチラもぜひ参考にして、毎日のヘアアレンジタイムをどうぞ楽しんでくださいね。

ヘアサロンでプロの手を借りてみるのもおすすめ◎

女性の薄毛が気になるときのセルフケアは、効果が実感できるまでにそれなりの時間がかかってしまうこともありますよね。

ですが、いろいろな髪質の女性のヘアアレンジをしてきた、知識と経験が豊富な美容師さんであれば、薄毛の女性それぞれに似合う髪型を提案しつつ、毎日習慣にしておきたい薄毛対策のアドバイスを受けることもできます。

薄毛のセルフケアはとても手軽ですが、ときに間違いに気づかず、逆に頭皮・髪に悪い影響をもたらしている心配も。

ですがヘアサロンでプロにお任せをすると、今までのセルフヘアケアの間違った点にも気付けるので、薄毛の正しいヘアケア・知識のみをモノにしていくことができます。

どんな女性にとってもヘアサロンは、癒しと優雅な時間を過ごせる魅力のスポット。

たまにはヘアサロンでプロの手を借りて、薄毛のケアをしてもらうことで、コンプレックスやストレス解消など、メンタル面の不安定さも一緒に解決できるかもしれませんよ。

今日からはじめる女性の薄毛対策!【ライフスタイルの習慣】は?

続いては、女性の薄毛の原因にアプローチできる、ライフスタイルの習慣のコツ・ポイントを一緒にチェックしてみましょう。

女性の薄毛に役立つ栄養成分とは?

健やかな頭皮と丈夫な髪質を取り戻すための栄養素は、実は身近な食材からでも手軽に補うことができます。

毎日の食事の栄養バランスを整えることが、女性の薄毛対策の基本的な習慣になりますが、ここでは特に積極的に摂取しておきたい栄養成分についてまとめてみました。

  1. 亜鉛:魚介類、納豆やバナナに多く含有され、髪の材料となるケラチンを合成し、丈夫でしなやかな髪を育てる
  2. コラーゲン:肉類、魚類に多く含まれ、髪にハリとツヤを与える
  3. タンパク質:肉類、乳製品、魚類に含有され、丈夫な髪を生やす材料になる
  4. イソフラボン:大豆製品に多く含有され、女性ホルモンのバランスを整えながら、丈夫な髪質に導く

睡眠の質を高める意識を

良質な睡眠は、どんなに高級なヘアケアアイテムよりも、健やかな頭皮環境・美髪を目指せる方法と言われているほど、女性の薄毛対策に欠かせないステップとなります。

毎日ぐっすり眠るように心がけると、眠っている間に傷ついた細胞を修復し、皮膚と髪の生まれ変わりを助ける成長ホルモンが活発に分泌されるようになります。

そのため、眠る前は、

  • ゆっくりとお風呂に浸かってカラダを温めておく
  • アロマで好きな香りを焚いてリラックスする
  • 血行促進のためのストレッチをする
  • 肌触りの良い寝具、ファブリック類を揃えておく

などなど、良質な睡眠を得るための環境作りにも意識を向けておくようにしましょう。

女性の薄毛の原因に沿った【ヘアケア・ライフスタイル習慣】をモノにしよう!~おわりに~

女性の薄毛は、表面的なヘアケアばかりではなく、頭皮と髪の内側からもアプローチできるライフスタイルの習慣の両方が必要になります。

薄毛対策は、どんな女性にとっても人として良いことをしているような、気分が明るくなれるメリットもありますので、日に日に美しく変化する健やかな髪質をぜひ期待してみてくださいね!

スポンサーリンク

関連記事

  1. 毛先を気にする女性
PAGE TOP