ブログ

前髪の薄毛が気になる女性へ|押さえておきたい原因と今日から始める対策まとめ

トップやサイドの髪質は、そこまで気になるトラブルが目立たないものの、前髪や生え際が薄く、ボリュームがないことで、

  • 毎日のヘアスタイリングが決まらない
  • 見た目のコンプレックスになってしまう

などの悩みを抱えてはいませんか?

実は女性は、もともとの髪質や頭皮環境にかかわらず、前髪・生え際の薄毛が起こりやすいウィークポイント・原因をいくつも持っていると言われているんです。

ここでは、前髪・生え際の薄毛の原因・対策を参考にしながら、髪全体のバランスを整えてしなやかなヘアスタイルを目指すためのきっかけに役立ててくださいね。

スポンサーリンク

女性に良くある前髪・生え際の薄毛|気になる状態とは?

女性の前髪・薄毛の状態は、一言では言い表すのが難しいほど、さまざまなケース・状態が存在しているんです。

女性の前髪・薄毛のトラブルは、自分自身ではもちろん、まわりからも目につきやすいパーツになっているのですが、幅広い年代の女性がこの悩みを抱えているんです。

ここからは、女性に良くある前髪・生え際の薄毛の状態について参考にしながら、誰もが起こり得る髪のトラブルなのだと、よい意味での危機感を持ってみてくださいね。

女性に良くある前髪・生え際の薄毛|前髪の量が減ったように感じる

間違ったヘアケアやライフスタイルの乱れなど、それらのウィークポイントに悪影響をダイレクトに受けてしまいやすい女性の前髪。

女性の前髪・こめかみが薄毛になると、正面から顔・髪型をチェックしたときに違和感をおぼえやすくなり、前髪の薄毛ひとつで、髪全体の量が減ってしまったように感じることがあります。

今は、やや厚みがあってボリュームのある前髪がトレンドのヘアスタイルになっているため、どんなに若々しく見える・実際に年齢が若い女性でも、生え際・前髪の量が少ないと、古臭い印象・老けた印象を与えてしまうことがあります。

女性に良くある前髪・生え際の薄毛|こめかみが透けて見えてしまう

女性の薄毛の典型的なケースとされているこめかみの透けは、実は日本人女性の場合にはあまり見られない頭皮・髪のトラブルとなっているものの、こちらも油断は禁物なんです。

こめかみは、女性の髪質や頭皮環境、ライフスタイルにかかわらず、もともと毛が生えにくい・育ちにくいパーツと言われています。

また、こめかみは髪が育ちにくい・生えにくい部位であることが、育毛剤・サプリ・バランスの取れた食事からの栄養摂取からの成果が出にくいことも。

こめかみのこのような性質のためか、一度薄毛のトラブルが起こってしまうと、ヘアエクステンション・ウィッグを使用したり、クリニックでの本格的な治療が必要になるケースもあります。

こめかみの薄毛は、女性によく見られる前髪・生え際の薄毛の種類の中でももっとも深刻・コンプレックスにつながりやすいので、未然の予防・正しく丁寧なヘアケア・ライフスタイルを習慣付けていく必要があるのです。

女性に良くある前髪・生え際の薄毛|オデコが徐々に広くなってきている

オデコが徐々に薄くなるトラブルは、どちからというと男性に多いイメージをもつ人が多いのではないでしょうか?

  • オデコからの薄毛や頭皮の目立ちは、女性よりも男性に多い髪・頭皮のトラブルではあるものの、女性の場合でもその多くが加齢によって起こると言われているんです。
  • 加齢はどんな女性にとっても避けられない変化ですが、オデコが徐々に広くなる前髪・生え際の薄毛は、10代女性にも決してめずらしくはなく、植毛手術を検討・実際に受ける女性も増えているほどなんですよ。

女性の前髪・生え際の薄毛|そもそもの原因は何?

どんな 女性にとっても起こり得る前髪・生え際の薄毛でも、その原因がわからないと、何から対策を取ってよいのか、余計に悩みが増えてしまうものですよね。

女性の前髪・生え際の薄毛の原因は、そのまま放置してしまうと、髪全体の抜け毛から薄毛に進行するリスクもあるので、ここでは根本となる原因を知り、毎日のヘアケア・ライフスタイルの在り方を見直してみましょう。

女性ホルモンの減少によるもの

美容に深いかかわりのある女性ホルモンは、年齢を重ねるごとにその分泌が不安定になり、薄毛の原因となる男性ホルモンが優位に立ち、抜け毛から薄毛につながってしまうことがあります。

そもそも女性ホルモンは、頭皮・髪の内部にもともと存在しているコラーゲンの減少を防いだり、血液のめぐり・髪のツヤやうるおいを維持するはたらきがあります。

加齢やストレス、ライフスタイルの乱れなど、女性ホルモンはちょっとした変化でもその分泌が不安定になってしまうので、髪や頭皮はもちろん、お肌や体質、メンタル面のコンディションにまで良くない影響を与えることがあります。

メイクやスキンケアの汚れによるもの

女性の前髪・生え際の薄毛は、どんな女性にとっても欠かせない美のステップ、メイクやスキンケアにも少なからず原因が隠されているんです。

メイクやスキンケアをすると、ちょっとのきっかけでも生え際・前髪に、化粧品が付着してしまうこともありますよね。

ただ、たいていの女性は、化粧品のちょっとの量が前髪・生え際に付着しただけでは、あまり深刻に受け止めないことが一般的。

ですが、このウィークポイントが女性の前髪・生え際の薄毛につながってしまうリスクがあるんです。

その理由は、スキンケア・コスメには、少なからず髪・頭皮に負担をかける添加物が使用されているということ。

スキンケア・コスメに使用された添加物が前髪や生え際に付着してしまうと、

  • 髪に刺激がかかり、髪質が細くなって抜けやすくなる
  • 頭皮の毛穴が詰まり、丈夫な髪が生えにくくなる
  • 添加物によって毛穴がふさがれ、頭皮や髪の内部に栄養が行きわたらなくなる

など、どんどんと悪循環になってしまうことがあるのです。

ヘアカラーやパーマの繰り返しによるもの

女性の前髪・生え際の薄毛が気になると、時短でボリュームアップできたり、髪色を変えることでこのトラブルを目立たなくするヘアカラーでの対策を選ぶ女性も多いのではないでしょうか?

ですがヘアカラーやパーマの頻度が多いと、配合されている添加物によって髪・頭皮が刺激を受け、頭皮に必要な角質までもがはがれやすくなります。

ヘアカラーやパーマ液に使用されている添加物で、頭皮の角質が剥がれてしまうと、常にうるおい不足・乾燥した状態になり、バリア機能が弱まることで、ヘアアレンジによる刺激や紫外線ダメージがダイレクトにかかり、薄毛・抜け毛の改善・予防までに長い時間がかかるのです。

女性の前髪・生え際の薄毛対策|今日から始めるヘアケアとは?

女性の前髪・生え際の薄毛が気になった場合は、まずは髪・頭皮にダイレクトなアプローチができる、正しく効果的なヘアケアがはじめのステップとなります。

女性の前髪や生え際の薄毛を不安に、恥ずかしいと感じていても、今日から始められるヘアケア方法はたくさん展開されていますので、まずは前向きな気持ちで参考にしてくださいね。

前髪・生え際の薄毛ケアに役立つ育毛剤の特徴

女性専用の育毛剤は、市販・通販サイトともにラインナップが充実していますが、一見どれもが同じように見えて差別化が難しかったり、自分に合った商品の判断に時間がかかることもありますよね。

女性の前髪・生え際の薄毛に薄毛ケアにオススメの育毛剤は、

  • 過剰な皮脂分泌を抑え、コントロールする
  • 毛母細胞の活性化に特化している
  • フケやかゆみ、乾燥を防ぐ保湿成分がブレンドされている
  • 頭皮の雑菌の繁殖を抑える殺菌作用がある

などの特徴・成分配合の育毛剤を選ぶと、頭皮環境の改善から女性の前髪・生え際の薄毛に効率よくアプローチできます。

また、女性の前髪・生え際の薄毛は、丈夫な髪質の女性よりもバリア機能が低下し、刺激や摩擦ダメージをダイレクトに受けやすい状態になっているので、無添加や低刺激処方、オーガニック由来成分などを使った育毛剤を選ぶと、センシティブな髪・頭皮にはもちろん、環境にもやさしいヘアケアが可能になりますよ。

薄毛ケアに役立つシャンプーを使おう

市販・通販ともに、ラインナップが豊富なシャンプーですが、薄毛女性にベストな商品の見極め・判断は、ときに難しく感じることもありますよね。

女性の前髪・生え際の薄毛に役立つシャンプーの特徴はとてもシンプルで、

  • マイルドな洗浄力で栄養成分が豊富
  • センシティブな女性の髪、頭皮にも安心
  • 頭皮環境を整えることで、丈夫な髪を生やしやすくする

というメリットが備わった、アミノ酸系シャンプーや、オーガニックシャンプー、ノンシリコンシャンプーがオススメです。

一般的なシャンプーは、添加物・シリコン・界面活性剤など、刺激・洗浄力が強すぎる心配があるため、毛穴の詰まりや頭皮・髪の乾燥、ダメージを抑えるためにも、上質で話題性がある安心・安全なシャンプーを選ぶようにしてみましょう。

頭皮マッサージを習慣にしてみよう

女性の気になる前髪・生え際の薄毛は、頭皮の冷えや乾燥、血行不良なども大きな原因と言われています。

頭皮マッサージは、頭皮に適度な刺激を与えることで、不安定になっている血液のめぐりを活性化し、冷えや乾燥を予防したり、育毛剤・シャンプー、トリートメントやサプリ、食事から摂取された栄養を行きわたらせるメリットも!

育毛剤やシャンプー時、アウトバストリートメントを使用する際には、次の手順で頭皮マッサージを習慣にしてみましょう。

~頭皮マッサージのやり方~

  1. はじめに、指の腹を生え際・前髪において、おでこに刺激を与えるように意識しながら、生え際から頭頂部に向かってゆっくりと指を引き上げましょう。
  2. そのまま3秒程度キープし、もとの位置にゆっくりと移動したら、指のチカラを少し抜きましょう。
  3. ここまでのステップを5回程度繰り返します。
  4. 次に、指の腹を耳のすぐ上に沿え、円を描く世にぐるぐるともみほぐしてみましょう。

頭皮マッサージは、女性の前髪・生え際の薄毛を改善・予防することはもちろん、頭皮をくまなくマッサージして引き上げるので、フェイスラインのたるみケア・リフトアップ・小顔効果も期待できますよ。

女性の前髪・生え際の薄毛対策|今日から始める生活習慣とは?

女性の前髪・生え際の薄毛対策は、髪と頭皮のヘアケアに合わせて、丈夫な髪・健やかな頭皮環境を育む生活習慣の見直しも重要なポイントです。

ひとつひとつの生活習慣のポイントをチェックして、頭皮・髪の内部からのアプローチを習慣付けてくださいね。

丈夫な髪・健やかな頭皮環境に導く食生活

女性の髪・頭皮環境は、毎日摂取する食品から作られているといっても過言ではありません。

糖質や油分、脂質の多い食品は、頭皮の皮脂分泌を過剰にして毛穴を詰まらせたり、コラーゲンが破壊されてパサパサの髪質に変わって前髪と生え際の薄毛につながることがあるので、これらの食品はできるだけ摂取を控えるようにしましょう。

女性の前髪・生え際の抜け毛・薄毛に役立つ栄養成分×食品は、

  • タンパク質×肉類、魚類、乳製品:丈夫な髪の原料となる栄養素
  • 亜鉛×魚介類:頭皮のめぐりを活性化する

などがあるため、バランスのよい食事内容を意識しつつも、これらの食品×栄養成分を積極的に補いましょう。

適度にカラダを動かして血行促進

ストレッチや有酸素運動などの軽いトレーニングは、実は頭皮・髪にもよい影響を与えてくれます。

カラダをこまめに動かすようにすると、全身の血流が安定するため、髪・頭皮に栄養が行きわたりやすくなったり、発汗作用によって、毛穴の奥深くの汚れを洗い流し、ストレス解消やリフレッシュにも一役買ってくれます。

頭皮と髪の紫外線対策を徹底しよう

頭皮と髪は、顔やボディよりもダイレクトに刺激を受けやすいパーツだとはわかってはいても、毎日の紫外線対策がおろそかになったり、そもそもの方法がわからない女性も少なくはないはず。

紫外線ダメージは、頭皮・髪の老化を早める活性酸素の発生によって、毛根がダメージを受けて、丈夫な髪が育ちにくくなってしまうリスクがあるので、日傘や帽子、髪専用の日焼け止めスプレーなどを上手に活用してみましょう。

とくに日傘や帽子は、女性の気になる前髪・生え際を時短でカバーし、上品さや可憐な印象を引き出してくれるメリットがありますよ。

~おわりに~

しなやかで適度なボリュームがある女性の前髪は、実年齢よりも若々しく、女性らしさを最大限に引き出せるメリットがあります。

前髪ひとつで女性それぞれの魅力が活きることを忘れないように意識しながら、今日から始めるヘアケア・ライフスタイルの習慣をもう一度見直してみてくださいね。

スポンサーリンク

関連記事

  1. 薄毛を予防するドライヤーの使い方
  2. 女性 抜け毛
  3. 薄毛を気にする女性
PAGE TOP